The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
荻窪駅南口古本「ささま書店」掘り出し物こちらで見つけています!
2013-03-05 Tue 19:30
ここのところ荻窪ネタが続いておりますが、もう1つ荻窪ネタを失礼します。

荻窪駅南口、阿佐ヶ谷方面に少し戻った線路際に「ささま書店」という古
本屋さんがあります。
ささま正面

ビジネス書はほとんどありませんが、思想・哲学・心理・宗教・写真・演劇
江戸東京ものなどの分野については、特に品揃えがよく、かつ非常にリー
ズナブルな値付けがされていて、いつ行っても掘り出し物が発見できる古
本屋さんです。

店頭に出された100円コーナーです。
こちらもお宝満載です。
かなり古い本から最近発行の本までジャンルを問わずに並んでいます。
100円台

当方、こちらでは以前は写真集、写真関連の書籍をよく購入していましたが
銀塩からデジタルにシフトするにつれ、写真関連本の購入は減ってきました。
(先日行ったらカウンター脇のレイアウトが変わっていました)

最近は、禅関連の書籍を求めて入ることが多いです。

例えば、発心寺原田 雪渓老師の「THE・禅」は、既に絶版ということもあり、
webで探すと1万円近くの値段がついていることがありますが、当方こちらで
確か1000円以内で購入しました。

写真関係も充実しており、木村伊兵衛、土門拳などの昔の写真集もこちらで
購入しました。

先週土曜日に久しぶりに立ち寄ったのですが、今回の収穫はこの2冊です。

値段のことをとやかく言うのも野暮ですが
左の「正法眼蔵随聞記講話(山田霊林)」が525円、右の「無門関提唱(朝
比奈宗源)」が840円でした。
もちろん今は古本でしか購入できない本であり、納得して購入しました。
古本
余談になりますが、朝比奈宗源老師は、臨済宗円覚寺派管長をつとめられ
た昭和を代表する禅僧です。
放送終了になりましたが、TV時代劇「水戸黄門」のオープニングにドーンと
出てくる題字は朝比奈老師が書かれたものです。

また、「ささま書店」の隣は、つけ麺のルーツ店とも言える「丸長」です。

先日の荻窪駅南口プチ名所巡りの〆として、「ささま書店」でのお買い得希
少本本探し&「丸長つけ麺」はいかがでしょうか!!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:0
<<2013年3月坐禅会予定&井上義衍老師語録(少林寺カレンダー)です | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 荻窪天沼陸橋際のハンコ屋さん>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。