The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
渋谷区松濤界隈散歩(~京王井の頭線神泉駅まで)
2013-03-19 Tue 19:30
渋谷に行く用事があり、あまり以前歩いたことのない松濤、神泉町界隈を
歩きました。

”松濤”といえば、都内でも有数の高級住宅地のイメージですが、ところどこ
ろには昔ながらのアパートもあり、昭和レトロの町歩きを趣味とする当方に
とってもそれなりに散歩が楽しめました。

まずは、鍋島松濤公園です。
入口の雰囲気は、よく都内にある公園のたたずまいです。
R0014658.jpg

入口にあった説明板を見ると、松濤の名前の由来は鍋島家が明治に開いた
茶園にあるとのこと。
”松濤中の松濤”がここにあたるわけですね。
R0014657.jpg

子供たちが遊ぶ広場の奥には意外に結構な広さの池が広がっていました。
R0014655.jpg

雰囲気は、杉並の「妙正寺池」に似ています。
地形的にも典型的な崖地からの湧水を水源とする湧水池のようです。
R0014656.jpg

鍋島松濤公園から京王井の頭線「神泉駅」に向かいます。
途中には、下の写真のようなアパートの建つ道路を通りました。
R0014660.jpg

それほど古い建物ではありませんが、昭和を代表するアパート建築の一つ
だと思います。
R0014659.jpg

京王井の頭線「神泉駅」です。
「神泉駅」というと、当方イメージは ”渋谷一つ手前の小さな駅で、ホームが
短いため、先頭車両はドア扱いしない都会のローカル駅”といったイメージで
したが、改築されたようで写真のような近代的な駅に変わっていました。
R0014662.jpg

渋谷方面のトンネルです。
ここはかっての「神泉駅」の雰囲気をまだ保っていますね!
R0014665.jpg
にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 湧水・水景色 | コメント:1 | トラックバック:0
<<「赤羽Walker」発売中! もつ焼き「米山」紹介ページも充実しています! | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 荻窪南口「本村庵支店」の風景>>
この記事のコメント:
神泉駅
最後のトンネル風景どこかで見て気になってました、
井の頭線の神泉駅だったんですね

φ(..)メモメモ、、、これで、またひとつすっきりしました。
グーグル・ストリート・ビュー確認済みました、ありがとうございました。
2013-03-20 Wed 19:27 | URL | 犬山にゃん太郎 #WVb5vgCk[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。