The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
東伏見(西東京市)散歩~東伏見稲荷と早稲田大学が2枚看板です~(その1)
2013-03-22 Fri 19:30
20日春分の日は、会社カレンダー上は出勤日だったのですが、休みを取
りました。

特に行くところはなかったのですが、家内から東伏見の早稲田大学を会場
に「早稲田フューチャーズ国際テニストーナメント」の試合があるということで、
観戦のお誘いがあり、昼過ぎから2人で出かけてきました。

全日本クラスの選手が出場する大会とのことです(テニス詳しくないので)。

家内&高1の長男はテニス派で、当方と小5次男は、鉄道&温泉派と家庭
内で趣味趣向はまったく方向性が異なります。

西武新宿線の東伏見駅を降り、当方はまずは一人で東伏見稲荷へ参拝し、
その後でテニス会場で合流することになりました。

東伏見稲荷神社は、昭和4年に京都の伏見稲荷大社を分祀して創建され
ました。
その際に、西武新宿線の駅名も「上保谷駅」から「東伏見駅」に改称されて
います。

東伏見駅南口駅前に建つ大鳥居です。
大鳥居には、鳩山前首相のおじいさんの鳩山一郎氏の揮毫がありました。
P3206808.jpg

線路際にあった処方箋薬局の待合です。
外から見たところ1人くらいしか入って待てないような気がするのですが----
P3206807.jpg

線路際を更に西武柳沢駅方面に進むともう一つの大鳥居が現れます。
遠く正面に見える森が東伏見稲荷神社です。
P3206806.jpg

鳥居近くにあった住宅です。
大きな立派な洋館?で、このあたりでは一際目立つ建物です。
P3206803.jpg

東伏見稲荷神社正面です。
こちらは、新東京百景に選ばれています。
P3206785.jpg

境内は誰も他に参拝客はいませんでした。
お彼岸ですので、皆さん今日はお寺でしょうか?
P3206787.jpg

本殿脇にお塚参拝口との案内がありましたので、進んでみると--
P3206790.jpg

無数の鳥居に囲まれた小さな社がたくさんありました。
日本でのお稲荷さん信仰の強さを感じさせる光景です。
P3206792.jpg

再び東伏見駅方面に戻ります。
途中で見かけた建物です。
かっては、どのような商売を営まれていたのでしょうか?
P3206797.jpg
長くなりましたので、東伏見のもう一つの顔「スポーツの町」としての東伏見
紹介は次回とさせて頂きます。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 寺社仏閣 | コメント:0 | トラックバック:0
<<東伏見界隈散歩~早稲田グランド&アイススケート場~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 電車での乗り越し防止についての一考察>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。