The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
新潟 良寛さんを訪ねる旅(最終回)~与板から良寛さん終焉の地和島村島崎~
2013-04-04 Thu 19:30
長岡市与板は、良寛さんのお父さん(以南)が生まれた土地であり、出雲
崎から追われた弟(由之)が晩年住んでいた町でもあります。

良寛さんもこちらにはしばしば訪れています。

昨年末に亡くなられた小沢昭一さんの母方のおばあさんが与板の出で、お
ばあさんの実家から出雲崎へ養子に行ったのが、良寛さんの父以南である
と聞いたことがあります。

閑話休題

長岡市与板にある「徳昌寺」です。

こちらの当時の住職大機和尚様と良寛さんは法友で、大機和尚様は良寛
さん葬儀で導師をつとめました。

また、こちらは、NHK「天地人」主人公直江兼続の菩提寺でもあります。
P4304840.jpg

徳昌寺下には、1975年に廃線となった越後交通 長岡線の廃線跡が残っ
ていました。
P4304849.jpg

与板は、城下町として賑わいを見せた町です。
P4304853.jpg

町には写真のようなかっての賑わいをうかがわせる商店街が残っています。
P4304857.jpg

何となく懐かしさ感じる町並みです。
P4304856.jpg

良寛さん終焉の地、和島村です。
P4304832.jpg

体力も衰えた良寛さんは乙子神社草庵を69歳の時に降り、74歳で亡くな
るまでここ和島村・島崎にある豪農木村家の離れで過ごしました。
P4304822.jpg

良寛さんのお墓がある木村家に近い隆泉寺です。
P4304816.jpg

良寛さんは、曹洞宗の禅僧ですが、こちらのお寺は浄土真宗のお寺です。
何となく良寛さんらしいおおらかさです。
P4304815_edited-1.jpg

正面の大きな墓標が良寛さんのお墓です。
隣には弟 由之が眠っています。
P4304811.jpg

最後に良寛さんの書の中で当方一番好きな「天上大風」で、良寛さんを巡
る旅を終わりにしたいと思います。

この書を見ると、冬の高い青空を吹き渡る風を感じます。
味わいのある墨跡です。
P4036957_edited-1.jpg
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | ぶらり旅 | コメント:2 | トラックバック:0
<<国分寺春景色~武蔵国分寺史跡&真姿の池~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 新潟 良寛さんを訪ねる旅(その4)~燕市分水良寛資料館&良寛の里美術館>>
この記事のコメント:
ご苦労さまでした、当県人でありながら与板の町は行ったことがありません、
今年行ってみようかと思いました。
2013-04-05 Fri 14:48 | URL | 犬山にゃん太郎 #WVb5vgCk[ 内容変更]
新潟は見所多くてうらやましいです。そのうち、出雲崎民宿に泊まり終日出雲崎の町歩きしたいと思っています。
2013-04-05 Fri 23:50 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。