The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
春の曹洞宗大本山永平寺
2013-04-18 Thu 19:30
春の曹洞宗大本山永平寺です(以前の写真です)

永平寺は、観光で2度ほど行ったことがありますが、まだ参禅したことはあ
りません。
(もう一つの大本山鶴見総持寺では、「禅の一夜」「夏期参禅講座」「こども
禅学林」など泊りでの坐禅会 結構お世話になつています。)
名称未設定 2

仏殿前の紅梅です。
仏殿は、七堂伽藍の中心となる建物です。
名称未設定 1

入母屋造の豪壮な大庫院です。
1階には、台所である典座(てんぞ)寮があります。
名称未設定 3

参道の杉の巨木です。
コケが覆う木肌が長い歴史を感じさせます。
Image2-43_edited-1.jpg

門前を過ぎたところの桜です。
Image1-59.jpg
永平寺では、1泊2日の「1日参籠」と3泊4日の「参禅研修」がありますが、
後者は修行僧と同じ生活をすることを前提とした厳しい坐禅三昧の修行に
なります。

いつかそのうち参加してみたいと思っています。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 参禅会 | コメント:0 | トラックバック:0
<<ローライフレックスF3.5で撮った上野公園春風景 | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 赤滝鉱泉(栃木県矢板市)再訪記(最終回)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。