The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
板橋区志村界隈散歩・その1(志村一里塚~南蔵院)
2013-05-03 Fri 19:55
GW後半初日、朝のニュースを見ると高速道路は軒並み朝から30kmの
渋滞とのこと。

また、明日は終日、月1回の井上貫道老師坐禅会に参加致しますので、
遠出はせずに近場の散歩で我慢?することにしました。

目指すは、板橋区志村。
中山道の街道雰囲気を味わうには、もう少し日本橋側、板橋宿あたりがい
いのですが、今回はあえて旧道が国道17号に合流してからのエリア、方
向的には戸田橋方面の散歩です。

杉並から志村は、環八が開通したので、15分程度で到着です。
車を板橋中央病院近くのコインパーキングに置き、散歩スタートです。

当方実は、ここ板橋中央病院生まれですので、お世話になった?こちらか
らスタートです。
中央病院

板橋中央病院から中山道に今なお往時の姿で残る一里塚まではわずか
2~3分です。

電車では、都営三田線志村坂上駅を出たところの風景です。
江戸から3里目、都内で昔の姿を留めている一里塚は、ここ志村一里塚と
岩槻街道西ヶ原の一里塚のみという貴重な一里塚です。
志村一里塚

一里塚脇の竹細工商品を扱う斉藤商店です。
こちら、祝日には必ず日の丸掲揚されていますので、当方写真にもこちらの
日の丸が写った写真が多いです。

一里塚と一体となって街道らしい風景を醸し出しています。
一里塚脇

斉藤商店の隣には、昔から注目している建屋があります。
グリーンシートがかかり、そろそろ消失風景となりそうです。
古い民家

手前の建物は、かつて商店だったんだと思いますが、当方何屋さんだった
か記憶にありません。
古い民家2

一里塚との位置関係です。右が斉藤商店、左が上記の建物です。
P5037567.jpg

17号を歩きます。
幹線道路ですので、車がビュンビュン通っています。

かっての都電18系統 神田橋~志村坂上がここを通っていました。
当方、微かながらこの18系統に乗車した記憶があります。
停留所間の間隔が近く、子供ながらに”もう停車か~”と思いながら乗って
いました。

チェックポイントの平岩畳店の建物 健在でした。
畳屋

昔はあまり関心なかったのですが、最近はこのタイプの長屋型商店も気に
なるようになってきました。
長屋

蔦に覆われた商店です。
蔦

板橋本町に向かって左側に「南蔵院」があります。
南蔵院

由来は、説明板をご参照下さい。
南蔵院看板

境内には、写真のような石仏がたくさん並んでいます。
石碑

境内に建つ不動堂です。
こちら関東36不動尊霊場の第12番札所です。
不動堂

手元のご朱印帳を見ると2003年3月16日に参拝していました。
もう10年前です。
南蔵院ご朱印

南蔵院の隣にある氷川神社です。
南蔵院がこちらの別当寺です。
氷川神社鳥居

荒川の氾濫を避け、高台の当地に移ったとの記載があります。
氷川神社

南蔵院隣にある旧家の建物です。
先ほどの氷川神社の説明板に出てくる名前と同姓同名の表札が出ていま
した。
同じ名前を代々襲名しているこのあたりの旧家のお宅と想像されます。
旧家
以上、まずは志村坂上周辺のご紹介です。
長くなりましたので、続きは次回とさせて頂きます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:0
<<板橋志村界隈散歩その2(志村三泉の一つ「出井の泉」~稲荷通り商店街) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 名水の里 千葉久留里町散歩>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。