The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
板橋志村界隈散歩その3(見次公園~旧中山道の難所清水坂)
2013-05-05 Sun 20:27
(その2)から続きます

稲荷神社(清水稲荷)からもう一つの志村三泉である見次の井に向かいま
す。

見次の井は、今も見次公園として大きな池がありますので、板橋区民にと
っては比較的ポピュラーな場所だと思います。

見次公園に向かう途中前野町のビバホーム前に不動明王を祀った一画が
ありました。
真言を三度お唱え下さいとありましたので、

「ノウマク サンマンダ---」と書かれていた真言を三度唱えました。

禅宗寺院の朝課(朝のお勤め)でよく唱えられる「大悲心陀羅尼」を思い出
しました。

昭和9年に中前野講中により、工場が増えて安祀場所に困り、こちらの場
所の提供を受けて不動明王を奉遷した旨、石碑の記載在りました。
不動明王

見次公園近くにある日帰り温泉「前野原温泉 さやの湯」です。
こちら源泉かけ流しの温泉で、泉質はナトリウム塩化物強塩温泉、源泉
温度41度ということですので本格的な温泉です。

一度入ろうと思っているのですが、今回も時間早いのでパスしました。
P5037440.jpg

見次公園に到着です。
凸版印刷板橋事業所の裏手になります。
三次公園

池にはボートが浮かび、多くの釣り人で賑わっています。
釣り人

凸版側崖から湧水が確認できました。
こちらの「見次の泉」は今なお健在のようです。
湧水

17号志村坂上交差点に向かう途中にある真言宗智山派「延命寺」です。
境内には区内最古の建長4年(1252年)の板碑があります。
延命寺境内

中世志村城主の家臣であった見次権兵衛が子息の菩提を弔うため、屋敷
にこの寺院を建てたとあります。
見次という地名は、人名から来ていること初めて知りました。
延命寺

志村坂上交差点に向かう途中にあった公園です。
こちらなども「出井の泉」と同じようにかっては水が湧いていそうな地形です。
途中公園

志村銀座商店街です。
こちらは昔から賑わっていた商店街です。
両親若い頃は、このあたりに住んでいましたので、こちらで買い物したこと
よく昔話で聞きました。
P5037464.jpg

志村坂上交差点に到着です。
交番右手が、車がビュンビュン通る17号、左手が中山道旧道です。
清水坂入口

日本橋を出てから中山道最初の難所だった清水坂です。
歩いてみるとわかりますが、道は大きくカーブしながら下っています。

中山道で唯一右に富士山が見える右富士として名所だったとのことです。
(東海道にも静岡県富士市に左富士の名所があります。当方、その近くに
仕事の関係で昔住んでいたことがあります)
清水坂説明

旧道らしく石仏が道沿いにありました。
午後の紅茶が供えられていました。
青面金剛

坂の途中にある富士・大山道の道標です。
ここで中山道から冨士・大山詣での参拝道が分かれていました。
道標

坂の上にある清水坂を示す石柱です。
清水坂上

清水坂途中で、都営三田線が地下から地上に姿を現します。
武蔵野台地の下を走っていた地下鉄がちょうどこの坂のところで荒川の氾
濫原である低地に出ることになります。
都営三田線

清水坂を下り切ったところにも石柱と先ほどの坂の説明板があります。
清水坂下

坂を下りると旧道は右に曲がります。
この写真のあたりが、中山道 板橋宿と蕨宿をつなぐ「合の宿」があったあ
たりです。

すぐ荒川の川越えですので、こちらの合の宿は、立場茶屋などがあり賑わっ
たと説明板にあります。
昭和30年代までは、昔の街道筋の光景が残っていたとのこと、その時代の
姿をぜひ見てみたかったです。

写真の高架は、都営三田線です。
今までずっと地下を走っていた地下鉄が今度は高架を走ることになります。

谷あいにある渋谷駅で、銀座線の地下鉄が顔をのぞかすのと同じ構図です
ね。
合いの宿

高架の右脇には、小さな小公園がありました。
コンクリートで囲われた部分に水が溜まっていました。

いい天気で、水の流入路はありませんので、か細いながらこの場所から水
が湧いているものと想像されます。

板橋志村は、そこかしこに湧水(及び湧水の痕跡)があり、水の里であった
ことが今でも伺えます。
湧水?
<もう少し板橋紹介続きます>
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:0
<<志村界隈散歩・その4(薬師の泉~小豆沢公園) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 板橋志村界隈散歩その2(志村三泉の一つ「出井の泉」~稲荷通り商店街)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。