The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
志村界隈散歩・その4(薬師の泉~小豆沢公園)
2013-05-06 Mon 20:55
長くなっていますが、ようやく志村三泉のラスト「薬師の泉」です。

その前に薬師の泉に隣接する総泉寺に寄りました。
こちらは、関東大震災前までは、浅草橋場にあった曹洞宗の古刹で、江戸
時代は芝の青松寺、高輪の泉岳寺とともに江戸三箇寺の一つとして大きな
勢力を持っていた大寺です。
総泉寺

こちらの本堂、ずいぶん昔から写真のように囲いがなされています。
何か事情あるのでしょうか。
総泉寺本堂

総泉寺の隣接するところに、「薬師の泉」が復元されています。
17号沿いに入口があります。
薬師の泉

薬師の泉は、昭和の初めに先ほどの総泉寺に合併された当地にあった大
善寺の境内に湧いていた泉です。
平成元年に板橋区によってかっての姿に復元され、今に至っています。
薬師の泉説明

この小さな潜り戸から庭園に入ります。
P5037516.jpg

こちらも崖地になっており、写真の石段を降りたところに庭園があります。
にじり戸

17号脇とは思えない静寂な空間が広がっています。
庭1

きれいな泉が湧いています。
薬師の泉 (2)

けっして大きな庭園ではありませんが、土地の起伏を活かして絶妙に庭園
が作庭されています。
庭2

江戸名所図会に描かれた薬師の泉そのままに復元されています。
えどめいしょ

薬師の泉から崖線に沿って歩くと小豆沢公園です。
こちらにも湧水らしい流れがみられました。
P5037542.jpg

先ほどの流れの源流と思われる池です。
決してきれいではありませんが、かっては滔々と清水が湧いていたと思わ
れます。
P5037543.jpg

崖上には、運動公園があります。
その一画に大正12年建設の旧戸田橋の親柱が移設されています。
戸田橋

運動場には、相撲の土俵もありました。
P5037535.jpg

小豆沢の団地で見かけた店舗です。
団地の1階にお店が入店していますが、今も営業しているかどうかは不明です。
団地1階

小豆沢体育館交差点にある「角屋酒店」です。
まさに交差点角にあります。
P5037537.jpg

こちらは以前もブログで掲載したことがありますが、小豆沢体育館沿いにあ
るゲームセンター?です
いい味出してます。
P3292849_edited-1_20130506172250.jpg

小豆沢で見かけた建物です。
この門構えを見るとかなりの旧家のようですね。
長屋門
狭いエリアですが、長くなってしまいました。
次回でいよいよ志村編ラストです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 湧水・水景色 | コメント:0 | トラックバック:0
<<板橋志村界隈散歩・最終回(志村城址~植村直己冒険館) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 板橋志村界隈散歩その3(見次公園~旧中山道の難所清水坂)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。