The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
東京スカイツリーならぬ田無タワーです
2013-05-09 Thu 19:30
東京西部にお住いの方なら新青梅街道沿いに建つ「田無タワー」の存在
は知らない方いないと思います。

1988年建設で、高さ195m。
かっては、東京タワーについで日本第二の高塔であった時期もあります。

夜は上部がライトアップされ、
 晴れ----紫
 曇り----黄緑色
 雨------青色
と翌日の天気予報になっています。

田無タワーの下には、小平市、東村山市、清瀬市、東久留米市、西東京
市の5市で運営されている「多摩六都科学館」があります。
5市なのに6都なのは、西東京市が以前は田無市と保谷市であったため
です。

このドーム型の施設が「多摩六都科学館」で、館内には大規模プラネタリ
ウムをはじめ体験型の科学に関する展示があります。
田無タワーとドーム

多摩六都科学館の周囲は、写真のようにコロシアム風になっています。
ドームまわり

館の周りには、写真のような雑木林があり、こちらでも自然体験型のイベン
トが行われています。
雑木林

雑木林に面して、カフェや休憩室もあります。
テラス

屋外には、このようなオブジェもあります。
オブジェ

多摩六都科学館側直下から見上げた田無タワーです。
真下から

最上部アップです。
多くのバラボアアンテナが取り付けれています。
アップ

更にアップです。
ドアップ

無骨な建物ですが、力強さ感じる造形ですね。
ドアップ2

タワー運営会社の「田無タワー株式会社」が塔の下にあります。
こちらの会社は、FM西東京を運営しています。
親会社の田無ファミリーランドは、この周辺にあるゴルフ練習場やバッティング
センター、パチンコ店などを経営しています。
田無タワー会社

新青梅街道の向こうに細道を発見、歩いてみました。
細道

細道を抜けると石仏がありました。
石仏

田無タワーとは、まったく雰囲気の違う風景が広がっています。
屋敷森

大きな農家です。
農家

道沿いには、庚申塔がありました。
庚申塔

庚申塔と田無タワーの組み合わせです。
こうした風景もなかなかいいものです。
庚申塔とタワー

瓦は新しそうですが、建物自体はなかりの年代物ではないでしょうか?
旧家

庭先では、無人野菜販売を行っていました。
野菜販売

花と田無タワーです。
花とタワー

肥沃な畑越しにそびえる田無タワーです。
一歩道を入った武蔵野風景と無骨な田無タワーのコラボ風景もなかなかい
いものですね!
畑の中のタワー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0
<<豊島区3駅(池袋・大塚・巣鴨)開業110年記念 | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 旧日立航空機立川工場変電所(東京都東大和市)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。