The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
川越焼きそば「みどりや」さんへ行ってきました
2013-05-27 Mon 19:30
当方、あまり食べ物に好き嫌いはないのですが、好物のベスト5に間違い
なく入るものに焼きそばがあります。

以前(東京好きな焼きそば)も、有楽町後楽の焼きそば、浅草福ちゃんの
焼きそば、田原町の花家、川越の小峰商店などの焼きそばを紹介させて
頂きましたが、今回は川越焼きそばの真打ち、みどりやさんの焼きそばです。

写真は、プレジデント社から発行された「ソース焼きそばの本」です。
上記にあげた焼きそばは、ほとんどこの本にも取り上げらています。

5月26日(日)駒澤大学日曜講座での坐禅1炷を済ませた後、いつもの旅
の友、次男とともに川越に向かいました。

今回は、基本的には焼きそばのみが目的です。
P5267760_20130526185256.jpg

本川越駅から最短距離で「みどりや」へ向かいます。
高校時代は、川越で過ごしていましたので、川越の道には精通しておりま
す。本川越駅から観光地は通らず通町経由お店を目指します。

こちらが「みどりや」さんです。
見た目は、100%駄菓子屋さんです。
みどりや

本来の駄菓子屋さんコーナーの裏にカウンターとテーブル席があり、こちら
で焼きそばが食べられます。
飲料品が入ったケースの右手が焼きそばを焼くコーナーになっています。

下の写真は、店のフロント部分にあたる駄菓子コーナーをバックヤードから
眺めている感じになります。
店内

メニューはシンプル、これだけです。
メニュー

テーブルにもこれしか置いてありません。
箸

オーダーしてから焼き始めて、写真のような昔懐かしい焼きそばが出てき
ます。
手前が「特大」、奥が「中」です。
広角リコーGRで撮影してますので、遠近感が出過ぎていますが、特大で
も男性ならぺろっと食べられると思います。

基本的には、具はキャベツのみ(肉系の存在は今回は確認できず)のシン
プル極まりない焼きそばです。

川越焼きそばの特徴である太麺で、本当においしい焼きそばです。
焼きそば

焼きそば食べたらそのまま帰ろうかと思ったのですが、以前修復工事中だ
った川越城の本丸御殿(江戸時代に建てられた現存する御殿遺構)でも寄
ってみようかと思い、みどりやさんから裏路地経由で向かいました。

写真は、川越城の実質的な天守的な役割を果たしていた富士見櫓脇の路
地です。
路地

童謡「通りゃんせ」の舞台とされる三芳野神社です。
神社

本丸御殿は、入館料100円です(子供は無料)。

本丸御殿に続く家老詰所は、明治初期に解体され、ふじみ野市の商家に
移築されていましたが、昭和62年に川越市に寄贈され、今の姿になって
います。
家老屋敷

藩の重役殿が密談中でした。
失礼致しました。
家老

家老詰所の中庭です。
壁の向こうに見える建物が当方母校です。
野球部が昔本丸御殿にボールをよく打ち込んでいたこと、思い出しました。
庭

川越藩は、親藩越前松平家や松平家など徳川所縁の深い藩でした。
本丸御殿の屋根瓦にも葵の紋所があります。
葵

本丸御殿から初雁球場側を眺めた写真です。
初雁球場は、埼玉県内では本格的な野球場として有名な球場で高校野球
の予選などが行われます。
右手に写っているお店がもう一つの川越焼きそばの名店、「小峰商店」です。

実は、こちらのお店には、缶ビールが置いてあるため、こちらで焼きそばを
食べることが多いです。
小峰

本丸御殿前から小江戸巡りの巡回バスに乗車し、本川越駅に向かいます。
この手のバスに乗車するのは、川越で初めてでしたが、時の鐘の前の道に
突入したのは驚きました。
この通り、道幅も狭く観光客がわんさか歩いている通りです。

本川越駅にある川越プリンスホテルで西武「2000系トレインケーキ」発売
中というチラシを発見し、お店に行ってみました。

残念ながら今日の分は売り切れでした。
チラシ

川越プリンスホテルのフロント脇にあった西武電車のケーキです。
プリンス

製作ご苦労様でした!
説明

帰りには、レッドアローで帰りました。
レッドアロー

平日は通勤客で満席のレッドアローも休日はご覧のような乗車率です。
川越観光の方は、車・バスでのアクセスが多いのでしょうか?
社内
焼きそばだけの目的で、川越行ってきましたが、十分満足できました!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | ぶらり旅 | コメント:2 | トラックバック:0
<<東京杉並の風景~とても23区内とは思えません~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | ありがとう!! 杉並ひまわり幼稚園>>
この記事のコメント:
休日のレッドアロー号の空席率、荷台風景からしてがら空きなのでしょうか、意外です。

でも過去に東武東上線沿線に住んでいた者としては、
川越に特急レッドアロー号で行くなんてゴージャズな旅って感じです^^
2013-05-28 Tue 15:10 | URL | 犬山にゃん太郎 #klcj.0UQ[ 内容変更]
犬山にゃん太郎様
当方も昔上福岡に住んでおり、レッドアローが走る西武線が羨ましくてしょうがありませんでした。それにしても本当に土日はガラガラです。
2013-05-29 Wed 00:11 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。