The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
いよいよ今回の目的地郡上八幡へ(その2)
2013-05-31 Fri 19:30
関駅から美濃太田駅へ向かいます。
美濃太田駅で一度改札を出て駅前で写真を撮り、まだ未乗線区であった
旧越美南線(長良川鉄道)始発から乗車です。

夜も明けいよいよ土曜日が始まりました。
PA186142.jpg

この列車に乗車して郡上八幡に向かいます。
6時26分美濃太田駅出発です。
PA186145.jpg

7時52分、郡上八幡駅に到着です。
この板敷の高架橋も味がありますね。
PA186147.jpg

まだ、8時前です。
土曜日の朝、自宅にいたら間違いなく布団の中にいる時間です。

昨晩は9時過ぎに自宅で風呂に入り、西口ビックカメラ前に11時までいた
とは思えません。
時空間を飛び越えた感じがします。
PA186152.jpg

土曜日ですが、部活参加でしょうか?
PA186160.jpg

郡上八幡の商店街です。
PA186156.jpg

朝のご挨拶、当たり前の風景ですが、朝のこうした風景、都心では見かけ
ることなくなりました。
PA186197.jpg

水の町、郡上八幡のイメージとは異なりますが、なかなかいい商店街です。
PA186167.jpg

軒先に下げられた鐘です。
大正15年12月という日が刻まれています。
大正天皇が崩御されたのが、大正15年12月25日ですので、大正も末期
も末期に鋳込まれた鐘ですね。
PA186163.jpg

このあたりは、郡上八幡らしい水風景です。
PA186177.jpg

朝早い時間帯ですので、人も少なくこうした風景を独り占めです。
PA186210.jpg
いきなり新宿から長良川鉄道沿線にワープできる、これぞ夜行バス旅の醍
醐味ですね。
<またまた長くなりましたので、次回に続きます>
にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | ぶらり旅 | コメント:2 | トラックバック:0
<<夜行バスの旅(その3)~水の町郡上八幡の町並み散歩~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 夜行バス旅のすすめ(金曜日出発で非日常を味わう一人旅)>>
この記事のコメント:
郡上八幡、とても風情のある街ですね。
写真から街の匂いや空気感まで伝わってきます。
ワタクシは昨日、観泉寺の近くで
紫陽花の写真を撮ってまいりましたが
花の写真は難しいです。
2013-06-02 Sun 12:46 | URL | 鳴兎 #VkJT2l8w[ 内容変更]
鳴兎様
コメントありがとうございました。
観泉寺は、春はしだれ桜、梅雨時はあじさい、秋は紅葉、と季節季節の風景が楽しめる古刹ですね。味わい深い石仏もあり、当方好きなお寺です。
2013-06-02 Sun 17:48 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。