The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
茨城土浦の昔町並み(筑波学園都市の隣接都市ですが懐かしい風景が残っています)
2013-06-06 Thu 19:30
茨城県南の中核都市である土浦市の町風景です。

土浦は、筑波学園都市にも隣接し、筑波万博の際に大幅に道路などインフ
ラ整備が進みました。
(今回も以前訪問時の写真で、建物などは大きく変化している可能性があ
ります。)

創業明治6年、県内に複数の店舗を有する吾妻庵の本店です。
風に舞うノレンがいいですね!
FH020011_20130606000639.jpg

吾妻庵のすぐ近くにある矢口酒店です。
江戸時代の建物で今なお経営しています。
この建物は、県の重要文化財に指定されています。
FH030019_20130606000638.jpg

大手町の町並みです。
城下町らしい街道の曲がり方ですね。
FH020031.jpg

こちらの食品店、今でもこの姿で営業されているでしょうか?
コカコーラの赤い看板が映えています。
FH020032.jpg

板塀の花風景です。
FH030015.jpg

以下の2枚は、駅前風景です。
FH030012_20130606000855.jpg

この建物の前の道はきれいに整備済みです。
FH030013_20130606000858.jpg

土浦は、徳川幕府にて老中をつとめた土屋氏の城下町です。
写真は、1656年築の土浦城の太鼓櫓門です。
土浦城のシンボル的な存在で、関東唯一残る太鼓櫓門とのことです。
FH020002_20130606000900.jpg

霞ヶ浦の夕景です。
灯台があるとは、さすが日本第二位の湖です。
FH000031.jpg
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:0
<<四の橋市場など古川沿いの風景(東京都港区) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 花開く小さな城下町三春町(福島県田村郡)の風景>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。