The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
重要文化財の宝庫慈恩寺(山形県寒河江市)で秘仏展開催中(~7/15)です
2013-06-12 Wed 19:30
さくらんぼの里、山形県寒河江市に慈恩寺というお寺があります。
インドの僧婆羅門僧正が746年に建立したと伝わる巨大な寺院です。

かっては、東北随一とも言われた巨刹であり、平安末期から室町時代に
かけての重要文化財の仏像、仏画、仏具などがごろごろ残っています。

この慈恩寺では、2013年4月28日から7月15日まで秘仏が公開されて
います(慈恩寺HPです)

以下は以前訪問時の写真ですが、その圧倒的な仏像群に本当に息を呑み
ました。
EPV0003.jpg

本山慈恩寺本堂です。
巨大な建物で、茅葺屋根が本当に見事です。
EPV0004.jpg

1618年、山形城主最上義俊の時に完成しました。桃山建築の様式を残し
た歴史を感じさせる佇まいです。
EPV0005.jpg

仁王尊が祀られている山門です。
EPV0007.jpg

県指定文化財三重塔です。
いい形してますね。
P8120970.jpg

慈恩寺境内からながめた寒河江の里です。
慈恩寺蕎麦のお店が近くにありますので、参拝後にお勧めです。
EPV0006.jpg
建物も見事ですが、何と言っても堂内の仏像が素晴らしいです。
7月15日までの秘仏展、ここだけを目的に山形新幹線で行っても決して後
悔はないと思います。
当方もぜひ再訪したいと思っています。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 寺社仏閣 | コメント:0 | トラックバック:0
<<出羽三山神社~羽黒山参道杉並木の風景~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 常陸太田の町並み&坂東22番「佐竹寺」風景>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。