The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
藤沢周平作品の海坂藩の舞台~庄内地方の中心都市鶴岡の町風景~
2013-06-15 Sat 19:30
藤沢周平作品に頻繁に海坂藩として登場する庄内地方の中心都市鶴岡
の町風景です(以前訪問時の写真です)。


まずは、庄内藩の藩校「致道館」です。
東北地方の藩校で唯一現存する藩校で、表御門、聖廟、講堂などが当時
のまま残っています。
P8110849.jpg

P8110851.jpg

続いて、鶴岡公園内にある大宝館です。
こちらの擬洋館は、大正天皇即位を記念して建てられたものです。
以前は、市立図書館として利用されていたとのことです。
洋館

明治36年築、国の重要文化財に指定されている「鶴岡カトリック教会天主
堂」です。
敷地内には、幼稚園が併設されています。
教会

続いて市内の内川 大泉橋界隈の風景です。
イチロー店

大泉橋脇に建つ「菅原イチローヂ商店」です。
写真は、まだ営業していた頃の写真ですが、現在は営業はしておらず、
テナントスペースや市民の憩いの場として再生させる取り組みが進んでい
るようです。

近況については、犬山にゃん太郎様ブログ「冬来たりなば春遠からじ2.0」
の記事(「銀座通りと刺激的な菅原商店」)をぜひご参照下さい。
イチロー商店単体

菅原商店裏の風景です。
ここには、かって酒田行の乗船場があり、松尾芭蕉も「奥の細道」の際に、
ここから乗船したと伝わっています。
川脇

こちらは、名前からして自由民主党の党関係施設だと思います。
こぶりながらバランスの取れたいい建物ですね。
自由会館

庄内浜であがった魚介類を扱う手塚商店です。
こちらの社長さんは、「庄内浜文化伝道師マイスター」として庄内の魚につ
いて積極的に活動されているようです。

以上、六十里越街道の終着地、鶴岡の町風景でした。
手塚商店
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | ぶらり旅 | コメント:2 | トラックバック:0
<<杉並中央図書館内のガンジー像(&荻窪ラーメンルーツの一つ「漢珍亭」が閉店していました) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 山形六十里越街道 田麦俣多層民家の風景>>
この記事のコメント:
こんばんは
リンク有難うございます、菅原商店がまだ営業中って、撮影したなんて凄過ぎます。いつ頃撮影されたものなのでしょう。
この時僕も訪問していたかったです。
同じ建物でも風景が違ってきますねえ。
2013-06-15 Sat 20:01 | URL | 犬山にゃん太郎 #WVb5vgCk[ 内容変更]
犬山にゃん太郎様
リンクご了解頂きありがとうございます。実はこの写真はかなり古く2006年撮影です。今なお、この建物が残っていることは、うれしい限りです。今度とも何卒宜しくお願い致します。
2013-06-16 Sun 07:49 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。