The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
日本鉄道名所の一つ 木次線出雲坂根駅三段スイッチバックの風景
2013-06-19 Wed 19:30
日本有数の鉄道名所の一つ「木次線三段スイッチバック」を乗りに行った際
の写真です(少々古くて恐縮ですが、2011年の写真です)。

木次線は、30年前の1982年にも乗車していますのでこの時は2回目の乗
車でした。

スタートは、新見駅(岡山県)と三次駅(広島県)を結ぶ芸備線の中間駅 備
後落合駅になります。

山間のローカル線、絵に描いたような風景です。
P8093030.jpg

中国山地を気動車が越えて行きます。
三井野原駅と出雲坂根駅間は、高度差が167mあるため、ここに鉄道ファ
ンなら誰もご存知の三段スイッチバックがあります。

スイッチバックとは、高度差をかせぐために斜面をジグザグに登っていく方
式を言います。
写真のシェルター先が1段目のスイッチバックになります。
P8093041.jpg

気動車は前後方向を変え、再び動き始めます。
次のスイッチバックポイントである出雲坂根駅に到着です。
P8093046.jpg

出雲坂根駅構内には、島根の名水百選「延命水」が湧いています。
出雲坂根

出雲坂根駅で再び進行方向を変え、出発です。
三段スイッチバック3

右に登る線路が先ほどスイッチバックしてきた線路になります。
今回は、左の宍道方面に進みます。
三段スイッチバック3 (2)

近年のダイヤ改正(2013年3月改正)により行先が変わってるようですが、
この写真の時には備後落合発の列車は、出雲横田駅止まりでした。

太いしめ縄が出雲地方に来たことを感じさせます。
出雲横田

駅前にあった「まつうら」さんです。
こちらでは、出雲横田名物「雲州そろばん最中」を製造・販売していました。
このあたりは、そろばんの産地です。

こちらでパンとレジ脇で売っていた唐揚げを購入、お店の目の前にあったベ
ンチで遅い昼食としました。
売店

しばしの休憩後、再び木次線に乗車、終着駅の宍道に向かいます。
出雲横田駅から宍道湖畔の宍道駅までは、約1時間30分の道のりです。
出雲横田列車
木次線、何度でも乗りに行きたくなる鉄道路線です。
東京駅22時発サンライズ出雲にでも乗って、またふらっと行ってみたくな
りました。
にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 鉄道 | コメント:3 | トラックバック:0
<<銀座6丁目老舗バー「TARU」ここでの営業は2013年3月で終了しましたが、向かいのビルで営業中です | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 板橋前野原温泉 さやの湯入湯記>>
この記事のコメント:
こんばんは
三段スイッチバックですか、聞いたことがありませんし、

お社風に駅舎もいいですねえ、流石に出雲ですねえ^^
2013-06-19 Wed 23:10 | URL | 犬山にゃん太郎 #WVb5vgCk[ 内容変更]
犬山にゃん太郎様
少々アクセス悪いですが、いいところです。にゃん太郎様ならすばらしい写真、何枚も撮れる場所だと思います。そのうち、いかがですか!
2013-06-19 Wed 23:13 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
不思議な信号
こんばんは。5年前ですが、私も木次線を完乗し、途中の出雲横田で途中下車して、奥出雲のおいしいおそばをいただきました。木次線のスイッチバックには、下の画像のような面白い信号がありますね(運転席の窓ガラス越しに撮った汚い画像で申し訳ありません)。
http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/00/36/fb05adc697e04ce4760228b455eb3f98.jpg
行き止まりなのに中継信号機が建植されているのは、まさにスイッチバックであるがゆえです。
2013-06-30 Sun 22:49 | URL | K-I #mQop/nM.[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。