The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
雨の結城(茨城)風景
2013-06-22 Sat 16:45
茨城県結城市は、鎌倉以来の名家 結城氏の城下町として古い歴史を誇る
城下町です。

鉄道アクセスは、東北新幹線小山駅で水戸線に乗り換え2駅目、10分も
かかりません。

以下の写真は、以前(10年前)に雨降る中、結城の町を歩いた時の写真で
す。
傘をさしながらの撮影でしたので、思うように写真撮れず早々引き上げた記
憶があります。

ちょうど梅雨時期ということで、今回は雨の結城の町並みをご紹介です。

昭和2年上棟の記録が残る建物「石崎旅館」です。
先の震災では、被害受けたようですが、その後の修復により今もこの姿を
維持しているものと思います。
FH040007.jpg

ちょうど夏祭りの時期で、家々の軒先にはお祭りの提灯がぶら下げられて
いました。
FH040017.jpg

時宗「常光寺」です。
門前には、結跏趺坐で坐った像高2mの阿弥陀如来像が鎮座しています。
FH040008.jpg

決して大きくはありませんが、重厚感ある建物です。屋根瓦が見事です。
FH040009.jpg

町中は、写真のような蔵造りの建物が残っていました。
FH040018.jpg

代々紬問屋を営む「奥庄」さんです。
どこのお宅も祭り一色ですね。
FH040014.jpg

明治初年以来、ここでお茶販売を続けている赤萩本店の並びです。
FH040012.jpg

この建物は、明治20年頃に建てられたものとのことです。
FH040011.jpg

雨足が強く人通りはほとんどありません。
FH040013.jpg

こちらも代々紬問屋を営む「奥順」建屋が並びます。
一番奥は、「キヌヤ薬舗」さんだと思います。
FH040016.jpg

あまりに雨が激しくなってきたので、軒下で撮った写真が下の写真です。
雨の町歩きは風情ありますが、写真を撮るにはやはりお天気が一番です。
FH040020_20130622155704.jpg
水戸線には、結城以外にも下館、笠間など魅力的な町並みが広がる町が
多く存在しています。
微妙な観光地で、なかなかここだけを目的に行くという方は少ないかもしれ
ませんが、町歩きを愛好する方には、各々の町だけで十分楽しめるエリア
です。
当方も天気の良い時にぜひ再訪したいと思います。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | ぶらり旅 | コメント:0 | トラックバック:0
<<中世館跡「難波田城」公園(埼玉県富士見市)訪問記 | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 品川区二葉商店街(西大井駅~大井町駅)風景>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。