The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
神田駅西口界隈プチ散歩(内神田1~3丁目)
2013-07-01 Mon 19:15
土曜日は、終日神田駅近くで開催された外部セミナーに参加していたのですが、以下の写真
はお昼の休憩時間に周囲をぶらぶらした際の写真です。

住所でいうと内神田1~3丁目界隈です。
神田といえば、多町、司町、淡路町あたりが昔の建物の宝庫ですが、内神田界隈は中小規
模ビル中心であまり古い建物は残っていません。

神田駅西口のガード下店舗です。
朝10時前ですが、早開店準備が始まっています。
お昼には開店してましたので、さすが神田! こちらも我が故郷赤羽(まるますや、いこい等々)
同様、陽が高いうちからお酒が飲める町のようです。
R0014819.jpg

小さな小料理屋・スナックもガード下に健在です。
R0014820.jpg

どういうわけか神田、新橋などサラリーマンの多い駅にこうしたガード下の風景残っていますね。
ガード下の風景も貴重な東京遺産だと思います。

昔の昭和40年代写真と現在風景を比較するときなど、こうしたガード下の柱は変わってい
ないので場所を特定するのに役立ちます。
R0014821.jpg

内神田2-6にある出世不動尊です。
かっては、江戸城内御三卿一橋家の表鬼門除けとして祀られた由緒古いお不動様です。
商店街の中にあります。
R0014822.jpg

佐竹稲荷神社です(内神田3-10)
このあたりに江戸時代佐竹藩上屋敷があり、その敷地内に勧進されたいた社が佐竹稲荷
神社のルーツです。
現在は、神田明神の住職が祭祀を兼務されているようです。
(裏には小さいですが社務所のような建物もあります)
R0014830.jpg

佐竹稲荷神社脇にあった地図です。
江戸切絵図と現在地図が比較されています。
こういう説明板は、いいですね。町歩きが楽しくなります。
R0014829.jpg

こちらは、内神田1-6御宿稲荷神社です。
すぐ近くに「稲荷湯」という銭湯もあります。

半径200mくらいでこれだけお稲荷様がありました。
神田界隈は、江戸川柳通りの密度でお稲荷様が存在します。
そのうち全社詣りでもしてみたいと思います。
R0014831.jpg

今は少なくなった雀荘です。
一見さんは、このドア開けるのは勇気入りますね。

かって都庁が現国際フォーラムにあった時代の名残?で、東京駅ガード下
はとバスのバス停あたりにもまだ雀荘が残っています(神田と関係ないですが--)
R0014823.jpg

昭和32年創業、昭和レトロ感出しまくりの喫茶店「ロフト」です。
場所は、内神田3-2です。
R0014824.jpg

今回は時間が無く入りませんでしたが、外観だけで中の様子が伝わってきます。
機会を改めて入ってみたいと思います。
R0014825.jpg

「ロフト」の道路反対側にあったたばこ屋さんです。
既に営業はされていないようです。
建物屋根下に家紋のような屋号がありました。
R0014828.jpg
以上、プチ内神田散歩でした。
稲荷社を発見しながら歩く町歩きもこの界隈独特の町の楽しみ方かもしれません。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:0
<<日曜夕方のご近所銭湯巡り【秀の湯】(杉並区桃井4丁目) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 大手町で49年間の歴史「ていぱーく」(逓信総合博物館)が2013年8月31日で閉館になります。>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。