The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
岩手水沢の町並み(小沢一郎氏の地元です)
2013-07-03 Wed 19:30
岩手県奥州市の町風景です(以前訪問時の写真です)

奥州市は、2006年に水沢市、江刺市、前沢町、胆沢町、衣川町が合併し誕生した市です。

以下の写真は、この中でも旧水沢市(現水沢区)の風景です。
水沢は、政治家小沢一郎氏の地元でもあります。

まずは、水沢のシンボル的な存在である長光寺橋(通称メガネ橋)です。
眼鏡橋

昭和4年建造の石橋で、かっての水沢城の外堀となっていた大町川にかかります。
けやき並木

長光寺橋近くの路地です。
P8115493.jpg

木塀もいいですね。
路地

細い路地に建つなまこ壁の蔵が旅情感じさせます。
路地2

こうした水景も水沢の魅力です。
川

江戸時代の水沢は、伊達領でした。
鎌倉時代からの名族留守氏が伊達の姓を与えられ、伊達一門「水沢伊達氏」の城下町として
発展しました。

高野長英、斎藤實、後藤新平は水沢の三偉人として、それぞれ記念館や生家が残されてい
ます。
写真は、新小路に残る吉田家武家屋敷です。
武家屋敷

水沢の名前の通り、湧水の豊富な町でもあります。
水

大正14年建築の旧菊谷薬局です。
望楼のような部分がいいですね。
昔は市内一の眺望だったのではないでしょうか。
大町

典型的な地方都市の町並みです。
鈴木書店

高長菓子店は、水沢の偉人、高野長英からの命名でしょうか?(不明です)
町並み1

3階建ての建物、結構な年代物です。
この手の建物が今急速に姿を消しつつあります。
大規模商業施設

西日を浴びた飲み屋街です。
旅先のこうした飲み屋さんにふらっと入るのが憧れですが、一見さんはやはり勇気入りますね。
飲み屋
以上、奥州市水沢区の町並み紹介でした!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | ぶらり旅 | コメント:0 | トラックバック:0
<<奥州市江刺区岩谷堂地区~鐘が鳴る丘の舞台です~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 日曜夕方のご近所銭湯巡り【秀の湯】(杉並区桃井4丁目)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。