The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
秋田湧水の里 六郷の水風景
2013-07-05 Fri 20:58
秋田県仙北郡美郷町六郷は、角館の近くの湧水の里です。

雄物川水系丸子川の横手盆地扇状地に60カ所もの湧水が湧き出しています。
環境庁の名水百選にももちろん選ばれている湧水群です。

御台所清水です。
鷹狩にこの地を訪れた佐竹の殿様が料理用にこの清水を使われたことからこの名で呼ばれて
います。
P4290517.jpg

水が少々濁っていましたが、こちらは宝門清水です。
近くのお寺の山門を掘り下げたところ、湧き出したと伝えられています。
P4290510.jpg

キャペコ清水です。
キャペコとは、秋田の方言で男の子の〇〇〇〇のことだそうです。
P4290518.jpg

ニテコ名水庵の中にあるニテコ清水です。
わかりにくいですが、写真真ん中左の策に囲まれたところに湧水が湧いています。
P4290520.jpg

こちらの湧水を利用した六郷名物「ニテコサイダー」がつくられています。
P4290522.jpg

名水庵敷地には、このような水路が縦横に流れています。
P4290523.jpg

素朴な観光案内所ですが、丸椅子に腰かけて出来たてのニテコサイダーを味わうのも最高
の贅沢です。
P4290519.jpg
こちらは、角館と合わせて観光されるのがいいかと思います。
湧水ファンにとっては、聖地のようなところです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 湧水・水景色 | コメント:0 | トラックバック:0
<<原鉄道模型博物館(横浜駅東口)再訪記~2013年7月10日は開館1周年記念で入館無料です!~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 奥州市江刺区岩谷堂地区~鐘が鳴る丘の舞台です~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。