The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
原鉄道模型博物館(横浜駅東口)再訪記~2013年7月10日は開館1周年記念で入館無料です!~
2013-07-06 Sat 19:30
横浜駅東口の横浜三井ビルディング内に「原鉄道模型博物館」からちょうど1年が経とうとして
います。

ちょうど1年前、2012年7月10日の開館当日に様子をうかがってきたのですが、それ以降
博物館内に入らずまま、今に至っておりました。

金曜日にようやく入館することが出来ましたので、そのご報告です。

横浜駅東口から徒歩5分,帷子川のほとりに原鉄道模型博物館が入るビルがあります。
R0014843.jpg

原鉄道模型博物館は、写真エスカレーターを上がった2階です。
入館は17時30分までで18時までの開館です(入館料1000円)。

館内は撮影禁止のため、内部の様子は実際に訪問してのお楽しみということになりますが、
鉄道ファンにとっては飽きることのない展示だと思います。

特に圧巻は、ジオラマです。
巨大なジオラマと出口近くには横浜風景を再現した少し小さなジオラマがあります。

一番ゲージの鉄道模型は、臨場感あふれる迫力で、パンタグラフをたわませながらジョイント
音を響かせて走る車両の姿は本当に感動的でした。
R0014842.jpg

金曜日の17時25分、入館時間締切時間直前に入りましたので、ほとんどお客さんはおらず
一人でジオラマ独占でした。

1階に天賞堂のお店があり、関連グッズを販売しています(メインは鉄道模型です)
R0014841.jpg

絵葉書を購入しました(写真右側の3枚)。
上から「東武鉄道デハ10形」
真ん中が路面電車ホームで出発を待つ「大阪鉄道デイ1形」と「箱根登山鉄道チキ2形」です。
一番下は、「フランス国鉄2D2」と「金剛山鉄道」です。
P7057989.jpg
こちらの博物館、来週10日は開業記念1周年ということで1919名(原信太郎館長の生まれ
年1919年にちなみ)の方が入館無料+オリジナル・トレーディングカードプレゼントとなります。

当日どれくらい混雑するかは?ですが、当日お休みの方、記念日入館はいかがでしょうか!!
にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

別窓 | 鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0
<<2006年7月墨田区京島風景その1(今やスカリツリーのお膝元です) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 秋田湧水の里 六郷の水風景>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。