The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
2006年7月墨田区京島風景その1(今やスカリツリーのお膝元です)
2013-07-07 Sun 11:54
東京スカイツリーの今やお膝元と言える墨田区京島の2006年7月の夏風景です。

東京スカイツリーは、2006年3月31日に現在の場所に建築されることが最終的に決定し、
着工は2008年7月です。

この写真の時期には、押上に建設されることが決まっただけで、デザインもまだ公表されてい
ません(デザイン公表は2006年11月)。

京島3丁目スーパーセイフー近くにあった写真お店の壁には、「祝 新タワー誘致決定!!」と
ありますが、この時期の感覚としては、”まだまだ遠い未来の夢物語”に近い感じだったと思い
ます。
タワー決定

日傘をさした女性が京島らしい町並みを歩いています。
こうした長屋風商店も最近めつきり姿を消しつつありますね。
日傘

典型的な京島風景ですが、この時期には少しづつ空き地化が進んでいました。
京島は、東京大空襲で奇跡的に延焼を免れた稀有な地域で、写真のような懐かしい風景が
残っていました。
空襲の被害がなかったこともあり、昔ながらの狭い道路がそのまま残り、消防車など緊急車
両の通行の問題もこの地区の課題でした。
整理地区

軒先の植木は、下町風景にうるおいを与える重要アイテムですね。
民家

こうした木造家屋は、昔はどこにでも見られたのですが---
典型

スダレが夏らしいです。
典型2

京島は、狭い道が多いですが、こちらは明治通りに抜ける京島3丁目内のメインストリート的
な役割の道路です。
メイン

京島らしい道幅の道で、植え木用のじょうろを持った女性が歩いています。
植木への水やりは、夏のこの時期には必須ですね。
細い通り

実がなるまで育てるには、それなりの手がかかっているのではないでしょうか。
植木
最近、このあたりごぶさたしており、現況不明です。
まだ、東京スカイツリーも行っていないので、そのうち京島も寄ってこようかとは思っているの
ですが、現況変化を確認するのも少々怖い感じがします。

次回も京島(主として商店)紹介とさせて頂きます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:0
<<2006年7月墨田区京島風景その2(アパート・商店編) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 原鉄道模型博物館(横浜駅東口)再訪記~2013年7月10日は開館1周年記念で入館無料です!~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。