The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
墨田区東向島鳩の町商店街(2007年)
2013-07-10 Wed 19:30
墨田区東向島1丁目と向島5丁目の境にある商店街です。
写真は、水戸街道側の商店街入り口です。

鳩の町の名前が残るのも、この商店街くらいになりました。
鳩の町入口

鳩の街通り商店街 振興組合のHP?には、商店街の由来があります。
「1928年寺島商栄会からスタートし、鳩の街商栄会を経て、2001年4月1日鳩の街通り商
店街振興組合となりました」とあります。

また、HPに
当商店街直営「チャレンジスポット!鈴木荘」2階に一室空きが出ました。
 ◎2階2号室6畳ミニ台所付 トイレ共同 月額25000円”

というお知らせが出ていました。
こういう街に秘密の隠れ家持ちたくなります。

閑話休題

商店街歩きに戻ります。
写真の通り、鳩の町商店街は、昭和の面影を色濃く残す商店街です。
このくらいの道幅がやはり落ち着いて買い物が出来ますね。
魚金

ビニール巻の針金で編んだ買い物カゴを持った割烹着を着たお母さんが向こうから歩いてきそ
うです。
看板建築

磯貝米店です。
2階のベランダは新しくなっていましたが、両脇の戸袋あたりに看板建築の意匠を感じます。
磯貝米店

タイル貼りの特徴ある建物です。
柳沢

SONY専業店もレアものではないでしょうか。
オレンジ色の看板が目を引きますね。
SONY.jpg

昭和2年築の元薬屋さんを利用した古民家カフェ「こぐま」さんです。
こちら「焼きオムライス」が名物とのことです。
不明な店

以下2枚は商店街から少し中に入ったところの風景です。
民家

通り

鳩の町を抜けると隅田川の旧堤防である墨堤通りに出ます。
以前ご紹介の白鬚神社脇のアパート群もこの近くです。

以下の写真は、その反対、先ほどの入口側の水戸街道沿いの商店街「東向島大通り商店街」
の建物です。

「味の横綱」さんは、この界隈でも人気の大盛り中華料理屋さんのようです。
蕎麦&中華

左側の建物、何屋さんだったのでしょうか。
古い簾と錆びた雨戸が印象的です。
床屋

昭和30年・40年代には、商店といえばこのような建物が水戸街道沿いにたくさんあったんだと
思います。
それにしても「糸店」とは今の時代からすると極めてニッチな商い分野ですね。
万屋糸店
以上、4回連続で墨田区の昔風景でした。
東京スカイツリー建設後の変化を近々確かめてきたいと思います。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:0
<<今年のお盆帰省 残念!!夜行寝台特急「あけぼの」寝台確保できませんでした | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 墨田区東向島界隈ブラリ歩きの記録(2007年)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。