The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
「ウヒョッ!東京都北区赤羽」(清野とおる氏)発刊を祝して赤羽散歩
2013-07-14 Sun 18:22
「東京都北区赤羽」という漫画があります。
作者は、清野とおる氏。

舞台となっている赤羽では、「ONE PIECE」よりこちらの単行本の方が売れていると言われて
いるほど地元では人気のコミックです。

以前の出版社の事業撤廃により、今回新たな出版社に移籍となり、移籍後第1巻目の単行
本が7月12日に発売になりました。
P7148030.jpg

「東京都北区赤羽」に関しては、赤羽旧西友の後に入っている「ブックストア談」へ行けば入口
にこれでもかといわんばかりに山積みになっているのは、わかっていますので、久しぶりに「洋
食いけだ」へオムライススペシャルを食べついで赤羽に行ってきました。

「洋食いしだ」は、旧赤羽警察の近くにある下町の洋食屋さんです。
以前の訪問記です。ぜひご参照下さい。)
いしだ

「洋食いしだ」は、下の写真では真ん中の一軒家です。
いつの間にか裏に大きな建物(マンションでしょうか?)が建ち始めています。
この界隈も様変わりしそうです。
いしだ裏

赤羽岩淵駅に近い「赤羽中央街」商店街です。
場所的には、赤羽小学校の裏手、住所でいうと赤羽1丁目になります。

当方長年スズラン通り商店街沿いに住んでいましたので、こちらの商店街にはあまりなじみ
は無く、選挙の投票所である赤羽小学校に来るときにたまに通るくらいの感じでした。
久しぶりです。

赤羽中央街商店街のセンター的な場所にある五差路スポットです。
商店街1

駅に近い赤羽1番街は、新たな居酒屋が出来るなど活気を呈していますが、こちら赤羽中央街
商店街は、昭和40年から時計が止まったような感じの適度に末枯れた商店街です。
商店街2

右手の3階建て商業施設など建築当時は画期的な建物だったのではないでしょうか。
三階建

元祖お化け屋敷居酒屋「赤羽霊園」です。
こちら開業20周年です。
この雰囲気ですので、なかなか1人で入る勇気はありません。
場所は、先ほどの五差路を少し入ったところです。
赤羽霊園

一番街の通りに出ました。
正面建物右手、うなぎの川栄のある路地に入ります。
ビル

この通り、以前何度も通っていますが、ここに蔵があること気がつきませんでした。
灯台下暮らしです。
蔵

路地を抜けたところにある「珈琲ハトヤ」さんです。
こちら営業しているところの記憶はありません(赤羽在住は30年前までです。その当時はこう
いう風景をあまり気にしていなかったこともありますが)
ハトヤ

赤羽で人気NO1の居酒屋「まるます家」さんです。
こちら朝からやっています。
まるますや

「まるます家」さんから赤羽小学校裏門方面に向かったところに入口のあるシルクロード商店
街です。
入口近くにおでんの「丸信水産」があります。
こちらでは、おでんを肴に赤羽の地酒「丸眞正宗」カップ酒も立ち飲みできます。
内部2

ここの商店街は、昔からある店も結構健在です。
内部
以上、いしだ昼食&単行本購入の際のプチ赤羽散歩でした。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:0
<<消えた風景~中野五差路の現況(光座に続き、もう一角も建物も消えました) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 懐かしの名車(スカイライン2ドアHT GT-R)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。