The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
宮城の明治村「登米」の夏風景
2013-07-18 Thu 19:30
宮城の明治村 登米(とよま)の夏風景です(少々昔の写真です)

住所で書くと混乱するのですが、登米市(とめし)登米町(とよまちょう)になります。
明治の洋風小学校や警察、武家屋敷が残る北上川沿いの静かな町です。
登米小学校

旧登米高等尋常小学校校舎です。この建物は国の重要文化財です。
昭和48年まで実際に利用され、1980年代には仮校舎として一時利用されていたこともあっ
たようです。
縦バルコニ

当方会社入社したばかりの頃、会社の先輩で登米出身の方がおられ、この校舎に通ったと
聞いたことがあります。
こういう校舎に通ってみたかったです。
バルコニーから

現在校舎は、教育資料館として開放されています。
瀬峰~佐沼~登米間に開設されていた仙北鉄道登米線は1968年に廃止され、電車でのアク
セスは極めて不便です。
それ故に、あまり観光客もおらず静かに町巡りが楽しめます。
教室から

旧登米高等尋常小学校校舎前には、水沢県庁記念館があり、その並びには写真のような武
家屋敷が並んでいます。
武家屋敷

登米は、伊達一門の城下町(一国一城でしたので、城というより居館というのが正しいのかも
しれませんが)として、栄えた町です。
「氷」のノレンが夏らしいですね。
通り

部下屋敷の歯医者さんです。
赤ひげ先生が出てきそうです。
歯医者

こちらは、旧登米警察署庁舎、今は警察資料館として開放されています。
昭和43年まで登米警察署として使用されていました。
警察署

警察資料館並びの町並みです。
見事な意匠の商家建築が残っています。
町並み

同じ通りにある「えびたけ旅館」です。
創業250年、裏には北上川が滔々と流れています。
旅館

こちらは創業170年の味噌・醤油・酒の「海老喜商店」です。
こちらには蔵の資料館があり、見学可能です。
角

懐かしさ感じる看板ですね!
看板

入道雲と屋根の草、日本の夏です!
屋根の草

駐車場近くの大衆食堂です。
安全策を取ってやっぱり「カツ丼」でしょうか。
大衆食堂

登米のシンボル、北上川です。
宮城の米どころを滔々と流れ、石巻で太平洋に注ぎます。
北上川
単独では行きにくい観光地かもしれませんが、1泊する価値は十分あると思います。
宮城の明治村訪問、いかがでしょうか!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | ぶらり旅 | コメント:0 | トラックバック:0
<<西新宿8丁目のアパート群、古いアパートが並ぶ様はなかなかなものです! | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 夏の哲学堂公園(中野区)~緑多く少しは涼しさ感じるスポットです~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。