The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
反町駅前商店街(横浜市神奈川区松本町)散歩
2013-07-23 Tue 19:30
横浜市神奈川区シリーズ? 最後は横浜から渋谷方面に向かって1つ目「反町駅」界隈です。

10年以上前にも、このあたり散歩したことがあり、その時には時代に取り残されたような商店
街だなと負ったのですが、10年の歳月は長く、ずいぶんその様子は変わっていました。

まずは反町駅近くのピンクと白の意匠が印象的なアーケード街です。
反町駅近く

こちらは、以前懐かしい感じのするおもちゃ屋さんだったと思います。
旧おもちゃ屋

この床屋さんの建物など、以前の町の雰囲気を残しています。
町並み

新倉酒店です。
酒屋縦

すだれが効いていますね。
酒屋横

軒の低さからして、結構な年代物ではないでしょうか。
商家

今回散歩で秀逸の建物です。
角地

何屋さんだったか看板からは不明ですが、いい雰囲気です。
角地正面

木の壁と小窓の造作がいいですね。
角地壁

杉山たばこ店です。
上部の堂々とした「すぎやま」の文字が効いています。
すぎやま

商店街突き当たりを右に曲がったところにある米屋さんです。
酒屋さん、米屋さん、豆腐屋さん---
このあたりがどこの町でも昔の雰囲気維持している商店ベスト3ではないでしょうか!
米屋

ガーデン山へ上る坂道の下に愛染地蔵尊がまつられています。

立て札の説明によると,
「戦後(一九四五年)復興の兆しが見え始めた頃 滝の川に漂着していた石仏を地元の染物
工場で救い上げお祀りしていたが大衆の加護をと念じ商店会で譲り受け鑑定の結果 江戸時
代の愛染地蔵尊と命名された」とあります。

わかったようなわからないような説明ですが、ニュアンスは伝わりました。

お賽銭を上げ、お鈴を鳴らし「延命十句観音経」を唱えました。
42字の短いお経ですので、こういう時には便利です。
地蔵

地図で現在地とあるところが、「愛染地蔵尊」のある場所です。
地図

先ほど地蔵尊説明にあった滝の川が本流で、こちら旧反町川が支流のようです。
この蛇行の様子、旧河川跡ですね。
河川跡
日曜午前中で、子安通りの漁師町、六角橋商店街、そしてここ反町の商店街を歩きました。
お互い距離はそれほど離れていませんので、もちろん車なら1日で十分OKです。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:0
<<豊島区雑司が谷~雑司ヶ谷旧宣教師館~空襲の被害が比較的少なかったエリアです~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 六角橋商店街(横浜市神奈川区)~戦前から続く歴史ある商店街です~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。