The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
豊島区雑司が谷~雑司ヶ谷旧宣教師館~空襲の被害が比較的少なかったエリアです~
2013-07-24 Wed 19:30
豊島区雑司が谷については、以前都電脇の焼き鳥「豊島屋」さんを紹介したことがあります。
雑司ヶ谷も先日の墨田区京島とともに先の大空襲で比較的被害の少なったエリアの一つです。

まずは、雑司ヶ谷の住宅地の中に佇む雑司ヶ谷旧宣教師館です。
FH020011_20130724002049.jpg

豊島区のHPによると、
「雑司が谷旧宣教師館は、明治40年にアメリカ人宣教師のマッケーレブが自らの居宅
として建てたものです。マッケーレブは、昭和16年(1941)に帰国するまでの34年間
この家で生活をしていました。豊島区内に現存する最古の近代木造洋風建築であり、
東京都内でも数少ない明治期の宣教師館として大変貴重なものです。」

とあります。

昔聴いていたNHKラジオ英会話講座、ジャン・マケーレブという名前の先生であったこと、
ふと思い出しました。
FH020009_20130724002052.jpg

周囲は、典型的な日本家屋が集まるエリアですが、ここだけは外国のような感じです。
FH020010.jpg

雑司が谷でも古い建物の一つだと思いますが、今も健在でしょうか(写真以前の写真です)
FH020007.jpg

雑司ヶ谷霊園の花屋さん「此花亭」です。
ポンプ式井戸が健在です。

雑司ヶ谷霊園には、当方好きな小泉八雲をはじめ、夏目漱石、泉鏡花など多くの著名人が眠
っています。
Image2-206_edited-2.jpg
都電荒川線、鬼子母神、そして雑司ヶ谷宣教師館&雑司ヶ谷霊園とのんびり歩くにはちょうど
いいエリアです。
池袋方面に向かえば、日蓮宗法明寺もあります。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:0
<<東京消えた風景(杉並区西荻窪庄司歯科医院) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 反町駅前商店街(横浜市神奈川区松本町)散歩>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。