The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
「没後80年宮沢賢治展」(世田谷文学館)へ行ってきました
2013-07-28 Sun 13:40
世田谷文学館で「没後80年宮沢賢治~詩と絵の宇宙 雨ニモマケズ心 展」が開催されて
います。
開催期間は、2013年7月13日~9月16日までです。

当方、10年以上になりますが、「宮沢賢治学会イーハトーブセンター」の会員になっています。
一賢治ファンとして、昨日27日(土)早速行ってきました。
P7278279.jpg

世田谷文学館は、初めてです。
京王線芦花公園駅南口から徒歩5分程度、地下に駐車場もありますので車でもOKです。

世田谷文学館ですが、なかなか立派な建物です。
水辺には錦鯉がゆうゆうと泳いでいます。
P7278281.jpg

今回の企画は、「雨ニモマケズ手帳」や水彩画などの直筆資料のほか、賢治の童話を題材
とした絵本の原画や挿絵200点が展示されています。
(雨ニモマケズ手帳は、昨日まで原本展示だったようですが、本日からは複製展示でした)

館内の売店で絵葉書と「宮沢賢治の言葉 雨ニモマケズ 風ニモマケズ」(求龍堂、石 寒太
著)を購入しました。

今週は、「賢治からあなたへ」(集英社、ロジャー・パルパース著)も購入しましたので、ここの
ところ賢治づいています。
Epson_20130727181226.jpg

文学館隣には、写真のような屋敷門があります。
旧社長邸宅の門のようです。
P7278277.jpg

文学館裏側には、写真のような蔵もありました。
P7278282.jpg
9月まで開催していますので、もう1回くらいは来ることになると思います。
今回は、入りませんでしたが、館内「喫茶どんぐり」では、企画展に合わせて特製のロール
ケーキが準備されていました。
次回は、ぜひゆっくりコーヒーとロールケーキ楽しみたいと思います。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 宮沢賢治 | コメント:0 | トラックバック:0
<<蘆花恒春園(蘆花記念館)訪問 | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 夜の新宿駅風景~ムーンライト信州(2013/7/26)&えちご(2013/3/18)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。