The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
横浜赤レンガ倉庫夜景シリーズ
2013-08-05 Mon 19:30
毎日杉並から横浜まで通勤しておりますが、「仕事が終わったら、職場近くから離れたい」と意
識が働くのか、意外に横浜近辺は歩いていません。

今回ご紹介の写真は、ずいぶん昔ですが、会社帰りに横浜夜景を撮影した写真です。

以前にもその一部をご紹介したことがありますので、今回シリーズと勝手に名づけました。

まずは、2002年に赤レンガパークとして再生された横浜の新名所の夜景からです。
全景

赤レンガ倉庫の正式名称は、新港埠頭保税倉庫です。
保税倉庫とは、輸入手続のすまない外国貨物を保管する倉庫で、税関の管轄の建物でした。
レンガ館廊下

保税倉庫としての役割は、1989年に終了し、その後、そのまま放置されていましたが、
2002年に今見る姿に生まれ変わりました。
少し離れて

よくぞ残ったものです。
今や横浜らしさを象徴するNO.1の観光名所と言ってもいいのではないでしょうか。
入口

2号館は、商業施設として生まれ変わりました。
港町横浜らしいおしゃれなお店が入店しています。
店

新しい横浜の顔、みなとみらい地区遠景です。
ランドマークタワー、インターコンチネンタルホテルなど個性的なデザインの建物が並びます。
遠景

ランドマークタワー近くには、日本丸が係留されています。
文部省の航海練習帆船として1930年に進水し、遠洋航海を重ねた名船です。
遠景2

この方面、実は勤務先方面です。
綺麗なんですが、職場だと思うと複雑な気持ちです----
ランドマーク遠景

小さなタグボートのような船が係留されていました。
港町らしい風景です。
船&夜景

写真に見える線路は、旧臨港線です。
線路

波止場近くのバーです。
横浜のイメージそのものですね。
飲み屋

横浜三塔の一つ、「ジャック」こと「横浜開港記念会館」です。
こちらで労働局のセミナーが開催されることがあり、仕事で行くことがあります。
たまには、観光でゆっくり見てみたいです。
クイーン
以上、横浜レンガ倉庫を中心とした夜景シリーズでした。
今度は、職場近くということで嫌うことなく、じっくり歩いてみたいと思います。
にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 夕景・夜景 | コメント:0 | トラックバック:0
<<日本三大三大虚空蔵尊 柳津虚空蔵尊(津山町)&黄金山(涌谷町)の夏風景 | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 曹洞宗大本山総持寺「こども禅学林」参加記(2013年8月3~4日)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。