The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
日本製紙クリネックススタジアム宮城で東北楽天イーグルスvs福岡ソフトバンクの試合を見てきました!
2013-08-12 Mon 12:00
作並温泉から多賀城に一度戻り、その夕方は、日本製紙クリネックススタジアム宮城での
東北楽天イーグルスvs福岡ソフトバンクホークスの試合に行ってきました。

日本製紙クリネックススタジアム宮城(通称Kスタ)は、今は東北楽天イーグルスのホーム
球場ですが、1977年までは、ロッテの本拠地であった時代もありました。

仙台でしか売っていないと思いますが、「仙台学」という雑誌があります。
このvol.2号「駅裏物語」と題した特集で、ロッテ時代の旧宮城球場時代の逸話が掲載され
ています。

駅裏とは、仙石線が地上を走っていた時代の仙石線仙台駅ホームから榴ヶ岡駅方面など
仙台駅東口一帯のことです(以前、このブログでご紹介の二十人町や鉄砲町もその一部
です)

その特集の中にありますが、ロッテ優勝の際にも仙台での優勝パレードが開催されなかっ
たり、ロッテ時代の思い出は仙台市民にとって微妙なところあるようです。

その後、2005年からは、ご承知の通り、東北地方を本拠地とする東北楽天イーグルスの
ホーム球場として整備が続けられてきました。
球場

8月11日ナイターは、お盆休み期間の日曜日ということもあり、指定席は完売、観客動員数も
今季最多の2万1465人の観客を集めたとのことです。

当方、最近席を確保したため、楽天側ではなく、ホークス側ライト外野指定席をどうにか確保
しての観戦です。

ライト側といっても、周囲は地元楽天ファンが多数を占めていました。

暑い夏の夜、生ビールがすすみます。
ビール

試合は、前半乱打戦になり、結局10-6で東北楽天イーグルスの勝利に終わりました。
写真は、勝利決定の際の風船上げの風景です。
風船

試合終了後、”兵どもが夢のあと”といった雰囲気の球場正面です。
Kスタ、こうして見るとなかなかゴージャスな雰囲気の球場ですね
入口

球場外では、写真の試合結果速報が配られていました。
驚異的な早刷りです。
球場内に印刷場所があるのだと思います。
新聞
老いも若きもスタジアム一丸となって応援する中に入り、東北地方を本拠地とするプロ野球
チームがあることの意味合い、実感として感じました。

それはさておき、当方贔屓チームのヤクルトも頑張ってもらいたいものです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 夕景・夜景 | コメント:0 | トラックバック:0
<<朝の多賀城政庁跡&陸奥総社宮散歩(宮城県多賀城市) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 仙石線205系車両(205系3100番台)紹介>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。