The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
中山道64番目の宿 高宮宿の街道風景(その1)~30年前にお世話になった町です~
2013-08-28 Wed 19:30
若かりし頃、2年間滋賀県彦根市で仕事をしていたことがあります。
その時に住んでいたのが、ここ中山道高宮宿です。

高宮宿は、中山道64番目の宿場で、終点京都も間もなくです。

以下ご紹介の写真は、2008年に久しぶりに高宮を再訪した時の写真です。
メインストリート

多賀大社一の鳥居です。
「お伊勢参らばお多賀へ参れ お伊勢お多賀の子でござる」
伊勢神宮祭神である天照大神が伊邪那岐命・伊邪那美命両神の御子であることによる俗謡
です。
それくらい賑わいを見せた大社です。
多賀大社鳥居

きれいな水が流れる水路風景、水があるだけで癒されますね。
水路

江戸時代の面影を色濃く残した中山道です。
雲と街道

近江鉄道高宮駅です。
ここから2.5kmの短い近江鉄道多賀線が多賀大社前駅まで走っています。

当方、こちらの駅構内に駐車場借りており、毎月駅事務所へ駐車代を払いに行っていました。
2年間駐車場お世話になっておりましたが、多賀線考えてみると1回も乗車しませんでした。
もったいないことしました。
高宮駅

中山道から一歩脇に入ると写真のようなのどかな風景が広がっています。
水路と民家

なかなか迫力ある板壁です。
板壁

軽トラが路地を入っていきました。
左側の放浪?看板も地方色豊かないい感じの看板です。
軽トラ

路地風景です。軽で車ぎりぎりでしょうか?
(この細さでも意外に突入してきます)
路地

その当時は、宿場・街道風景に興味はなく、古臭いところだな~と思っていました。
今考えるともったいなかったです。
路地の人
長くなりましたので、次回も中山道高宮宿紹介とさせて頂きます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | ぶらり旅 | コメント:0 | トラックバック:0
<<中山道64番目の宿 高宮宿の風景(その2) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 荻窪駅西口白山通り沿いの昭和風景>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。