The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
中山道第63番目の宿場 鳥居本宿(滋賀県彦根市)~名物は赤玉神教丸です~
2013-08-31 Sat 06:30
前回は30年前に当方住んでいた中山道第64番目の宿「高宮宿」をご紹介させて頂きました
が、今回は高宮宿の一つ江戸寄りの隣宿場「鳥居本宿」紹介です。

宿場の順番としては、以前ご紹介の湧水の里「醒ヶ井宿」→番場の忠太郎の「番場宿」
そして今回の「鳥居本宿」、前回の「高宮宿」の順番になります(江戸側から)

鳥居本宿も高宮宿に負けず劣らず昔の街道風景が残っています。
街道らしさ

鳥居本宿の名物といえば、雨合羽と江戸期から今日に至るまで懐中胃薬「赤玉神教丸」を製
造販売している有川家です。
薬全景

赤ポストが効いています。
薬屋正面

350年の伝統を誇る「赤玉神教丸」は、ここ有川製薬株式会社の製品です。
現在350年以上も続いている売薬は全国で余り見当たらないそうです。
のれん

処方箋薬局の看板でていますので、いつか当方通いの病院の処方箋持参し薬調剤して頂き
たいと思います。
ポストと薬屋

こちらは、明治天皇鳥居本御小休所でもあります。
薬屋門から

ポスト横の路地を猫車を押した人が通りました。
こうした路地の風景も絵になりますね。
PB087109.jpg

迫力あります。
戦国時代の城郭のようにも見えてきます。

こちらの建物、2012年12月28日に国の重要文化財に指定されています。
矢来

番場宿側から見た有川家建物です。
この界隈の風景含めて重要文化財級ですね。
薬屋界隈
次回は、有川家以外の鳥居本風景をご紹介させて頂きます。
(この写真も前回彦根訪問時2008年の撮影です)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | ぶらり旅 | コメント:2 | トラックバック:0
<<【その2】中山道第63番目の宿場 鳥居本宿(滋賀県彦根市)~雨合羽と鳥居本駅舎~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 中山道64番目の宿 高宮宿の風景(その2)>>
この記事のコメント:
宿場町の風情が何かいいですね~
こんにちは。
良くご存知だと思ったら、住んでおられたのですね。
でも、30年前と随分変わったのでは。

私もたまに彦根方面には車で行きますが、
いつも彦根城界隈の観光地です。
こんなところも、プラプラ歩いたみたくなりました。

2013-08-31 Sat 13:38 | URL | まつよいぐさ #-[ 内容変更]
Re: 宿場町の風情が何かいいですね~
まつよいぐさ様
コメントありがとうございました。
湖東の旧中仙道は、国道8号線が平行して走っていることもあり、まだまだ昔の
面影残っていて好きな街道です。
昔を懐かしみながら、柏原宿から愛知川宿あたりまでのんびり歩いてみたいと思っています。
2013-09-01 Sun 12:12 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。