The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
近江商人の故郷~五個荘金堂町(滋賀県東近江市)の町並み
2013-09-09 Mon 19:30
滋賀近江八幡から代々木上原、そして荻窪秋祭りと場所もテーマも統一性の取れていない
記事がここのところ並んでおります。

今回、再び滋賀湖風景紹介にワープさせて頂きます。

滋賀県は、琵琶湖との位置関係で、大きく分けて「湖南」「湖西」「湖東」「湖北」の4つのエリ
アに分かれます。

「湖南」は、大津市を中心とした京都に近いエリア
「湖西」は、JR湖西線の通るエリア
「湖東」は、彦根市を中心としたエリア
「湖北」は、長浜市を中心としたエリア

当方、湖東の彦根に住んでいましたので、特に湖東がなじみ深い地域で、今までの風景紹介
も湖東中心になっています。

今回も湖東近江商人の発祥の地であり、てんびんの里として有名な五個荘金堂町です。

かっては、神埼郡五個荘町金堂でしたが、2005年に周辺の八日市・永源寺町・愛東町・湖
東町と合併し、今は東近江市五個荘金堂町となっています。

五個荘遠景です。
ちょうと奈良の斑鳩の里風景を思い起こすような風景です。
遠景

五個荘は、鈴鹿山脈の伏流水が湧き出る水の豊富な町で、町内には写真のような用水路が
巡っています。
鯉

集落の中央に位置する浄土宗安福寺です。
屋根の形が印象的です。

金堂には、安福寺の他に弘誓寺、勝徳寺の浄土宗三寺があります。
江戸時代にあった陣屋を囲むように三寺が配され、その周囲に民家が配されています。
中国風

写真正面は、菅原道真を祀る大城神社です。
神社

立派な屋敷門です。
近江商人の故郷であるこの界隈、あまり外に対して開放的な印象はなく、何となく町を歩いて
いても敷居の高さを感じます。
屋敷門

ここから近江商人が各地へ飛出し、活躍してきました。
ここ五個荘金堂は、そうした近江商人の心の拠り所として、戻ってくるべき守りの町といった性
格があったのかもしれません。
通り

近江商人屋敷「外村宇兵衛」邸です。
こちらは開放しておりますので、内部見学が可能です。
説明板

立派な松、かって長者番付に名を連ねた金堂の勢いを今に伝えています。
松

金堂には、こうしたクランク上の道が多く見られます。
クランク

かなりの年代物ポストです。この写真も10年前の金堂地区の写真ですので、今はさすがに
撤去されているかもしれません。
古いポスト

関東の人間には馴染みないパン屋さんですが、この西湖堂パン、京都老舗のパン屋さんの
ようです。
西湖
今は、観光地化が進んでいると思いますが、この当時はあまりお土産屋さんや食事処もなく
静かな町並み散歩が楽しめました。
近江八幡駅から近江鉄道20分、最寄りの五箇荘駅から1km以上はありますので、車が便
利かと思います。
(駅はかっての表記「五箇荘」になっています。)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | ぶらり旅 | コメント:0 | トラックバック:0
<<湖北の中心 長浜の風景~東京五輪の年に建築の長浜タワービル建物が秀逸です~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 荻窪界隈の神社で秋の例大祭が始まりました!(荻窪白山神社)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。