The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
湖北の中心 長浜の風景~東京五輪の年に建築の長浜タワービル建物が秀逸です~
2013-09-10 Tue 19:30
滋賀風景シリーズ?も一応今回で一区切りとしたいと思います。

トリを飾るのは、湖北の中心 豊臣秀吉の城下町 長浜です。

真宗大谷派長浜別院大通寺からスタートです。

坂田、浅井、伊香の湖北三郡は、真宗王国とよばれるほどまでに浄土真宗の教線が伸びて
いたエリアですが、その湖北三郡の真宗寺院の中核寺院が、ここ長浜御坊こと大通寺でした。
Image3-21.jpg

長浜御坊表参道からのぞむ山門です。
Image5-10.jpg


大通寺は、伏見城の遺構とされる本堂や大広間などの建築物(国の重要文化財)や円山
応挙や狩野山楽・狩野山雪らの障壁画など貴重な文化財を多数保有しています。
豪壮な山門です。
Image6-8.jpg

市内を流れる川が町に潤いを与えています。
FH020012_201309092233302a7.jpg

長浜の町並み独特の舟板塀です。
腰板に和船の古材を利用したもので、防水性に優れていました。
FH020018_201309092233354f3.jpg

北国街道沿いの下舟町です。
船乗りが多く住んでいたことから名付けられた町名です。
FH020020.jpg

風雨に耐え抜いた黒の板塀、落ち着いた感じでいいですね。
FH020014_20130909223333e8a.jpg

こうした町並みが市内各所に残っています。
FH020013_20130909223332dae.jpg

北国街道沿いの風景です。
「北国街道」という名前にロマン感じます。
Image5-9.jpg

以下、長浜市内で目についた商家です。
「地酒」の看板、巨大です。
FH020022.jpg

昔懐かしい木製看板を掲げた酒屋さんです。
FH020004.jpg

明治27年創業、「元祖 堅ボーロ本舗」の清水ボーロです。

ポルトガル語で小さく球状のお菓子を意味する「ボーロ」にちなんで「堅ボーロ」と名付けられ
た手造りお菓子を製造販売しているお店です。
FH020005_2013090922313973a.jpg

この写真、10年前の写真ですが、戸田歯科医院さんは、今でもこの建物で診察継続中でし
ょうか?
FH020007_201309092231424fc.jpg

こうした大衆食堂は、見逃せません。
Image5-8.jpg

手作り豆腐の辻岡豆腐店です。
こちらは、厚揚げが名物のようです。
Image4-17.jpg

当方修学旅行でお世話になった京都新京極ならぬ「浜京極」です。
レトロな雰囲気のアーケード街です。
FH020008_20130909223142b1d.jpg

長浜タワービルです。

以下、ウィキペデイアからの引用です。

『1964年(昭和39年)に、地元の資産家が「長浜にも東京タワーのような名物を」と
いう理由で建設。ビルは5階建てで、その上部に「長浜タワー」と文字の入った鉄塔が
立つ。
ビル内は雑居ビルになっており、現在は1階部分に2軒の飲食店が入居している。開
業当時は5階部分が有料の展望台になっていたが現在は閉鎖。また、かつてはビル
側面に大きなバラの飾りを施していたが老朽化により強風時に飛ばされる恐れがある
ことから2004年(平成16年)に撤去された。

とあります。

写真では、まだ側面のバラ健在です。
この写真は、10年前2003年撮影ですので、撤去直前の貴重な?バラ写真になります。
FH020009_201309092231446f9.jpg

明治7年建築の長浜旧開知学校です。
前身の「滋賀県第一小学校」は、滋賀県下最初の小学校とのことです。

この建物は、2000年10月に登録有形文化財に指定されています。
Image8-1.jpg

鉄道マニアご存知の旧長浜駅舎です。
北陸線の起点駅として、また長浜~大津間の鉄道連絡船の駅として、明治15年3月10日
の鉄道開通と同時に完成した駅舎です。
現存する最古の駅舎として「鉄道記念物」に指定されています。
FH020023_20130909223520012.jpg

最後は琵琶湖夕景です。
琵琶湖周航の歌 3番で「今日は今津か 長浜か」と長浜が出てきます。
以前も書いたことありますが、彦根を去る際には、琵琶湖周航の歌で送ってもらいました。
この長浜の歌詞の部分を聴くと、今でも”うるっと”きます。
FH020033.jpg
滋賀シリーズ? 昔の写真ばかりで恐縮です。
滋賀を再訪し、あらためて湖国近況レポートできればと思います。
にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | ぶらり旅 | コメント:0 | トラックバック:0
<<新宿駅埼京線ホームでの新旧そろい踏み~205系とE233系~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 近江商人の故郷~五個荘金堂町(滋賀県東近江市)の町並み>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。