The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
新宿駅埼京線ホームでの新旧そろい踏み~205系とE233系~
2013-09-11 Wed 19:24
2013年9月10日、新宿駅で見かけた205系です。
今年の夏の帰省時に仙石線205系を取り上げたことがありますが、205系は、1985年登
場のいわゆる国鉄時代初登場の車両です。

2013年6月30日からのE233系川越線・埼京線投入により、本年度一杯で川越線・埼京
線から姿を消す予定です。

写真の編成には、6ドア車のステッカーが貼られています。
R0015198.jpg

2両目・3両目に組み込まれた6ドア車両です。
当方、世代的に旧型国電をかろうじて知る世代ですが、旧型国電の京浜東北線でこうした車
内のスタンションポールにしがみついていた記憶が残っています。
R0015193.jpg

サハ204形は、JR東日本がラッシュ時の混雑に対応するためにドアを片側6か所とした車両
で、朝の最混雑時に対応して立席定員を増やせるように座席を跳ね上げるようになっています。
R0015194.jpg

隣のホームを見ると、ピカピカに光った車両が---
R0015200.jpg

これから川越線・埼京線の顔となるE233系7000番台車両でした。
R0015201.jpg

こう見ると一発でわかりますが、サイドビューでは一瞬205系埼京線車両かと思いました。
R0015202.jpg
国鉄時代に設計された車両も身近なところから消えつつあり、1980年代に乗りつぶしを行って
いた人間としては少々寂しい限りです。
にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 鉄道 | コメント:0 | トラックバック:0
<<9月15日(日)、武蔵の総社「大國魂神社」で「武蔵の國酒祭り」が開催されます! | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 湖北の中心 長浜の風景~東京五輪の年に建築の長浜タワービル建物が秀逸です~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。