The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
明日5/1は下北半島「恐山」の開山日です~2009年恐山参禅研修参加記~
2012-04-30 Mon 17:47
毎年5月1日は下北半島「恐山」の開山日です(~10月末まで)

意外な感じを持たれるかもしれませんが、恐山菩提寺は「「只管打坐」の禅宗
曹洞宗のお寺
です。

現在の恐山菩提寺院代(住職代理)は、南直哉(みなみ じきさい)師
著作も多く曹洞宗のきっての論客として積極的に活躍されています。

2009年9月でしたが、一泊二日の恐山参禅研修に参加したことがあります。

残念ながら、この年以降、この参禅研修は開かれていないようですが、
南院代のブログ「恐山あれこれ日記」にそのときの参禅研修のようすがあります
ので詳細ご覧頂ければと思います(この中に当方おります)

この日の恐山は大雨で、激しい雨が降る中、地蔵堂で夜の座禅を行いました。
(1枚目の写真が山門、2枚目の写真が坐禅を行った地蔵堂です)

”夜の恐山”&”大雨”というシチュエーションの中での坐禅は、なかなか得がたい
経験でした。
地蔵と山門_convert_20120428160739 地蔵堂_convert_20120428155710
翌日は、朝4時50分から地蔵堂で坐禅&朝課(朝のお勤め)、その後参道の作
務(掃除)を行い、9時30分には閉講。
閉講式では、参加者全員に写真のような修了証が南院代から手渡されました。
修了証_convert_20120428154845 湯小屋_convert_20120428160039
5月恐山開山の報を聞き、当時の参禅研修を思い出した次第です。
(南院代様、木村和尚様、修行僧の皆様、研修では大変お世話になりました!)

なお、ここの宿坊は一般の方も宿泊OKです。
豪華旅館並みの施設ですので、一度宿泊されての参拝もぜひおすすめです。
(夜の恐山泊りというと何だかビビッてしまいますが、快適そのものです)

当方もまた再訪したいと思っております。
(上の右写真は境内に沸く温泉です。拝観料でどなたでも入浴可能です。ぜひ
チャレンジください)
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村


スポンサーサイト

別窓 | 参禅会 | コメント:0 | トラックバック:0
<<秘湯中の秘湯!! 栃木矢板市「赤滝鉱泉」に行ってきました(その1) | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 真ん丸合掌仏です 大本山総持寺売店で買いました>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。