The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
仙台の横丁風景(かっての東一連鎖街&文化横丁&壱弐参横丁風景です)
2013-09-20 Fri 19:30
杜の都仙台には、魅力的な路地がたくさんありました。
下の写真は、一番町にあった東一連鎖街の在りしの姿です。

場所は、三越の南側です。
飲食店や小売店がひしめき合うなかなかいい感じの横丁でしたが、2008年全店舗が立ち
退き、現在はTICビルが建っています。
【以下の写真は、2006年撮影の写真です】
P8130989.jpg

こういう路地の飲み屋さん、夜はまた昼間とは違った雰囲気を醸し出していました。
P8130988.jpg

当方こちらの飲み屋街で飲んだことはないですが、常連さんが通い詰めた横丁路地だったと
思います。
P8130990.jpg

サンモール一番町からちょっと入ると、レトロな雰囲気を漂わせている文化横丁があります。
P8130991.jpg

文化横丁のそばにある壱弐参(いろは)横丁です。
文化横丁と壱弐参横丁の間は、最近歩いた際には、ぽっかり広い駐車場になっていました。
P8130996.jpg

横丁には、オシャレな喫茶店から青果店、飲み屋さんまでバラエティーに富んだお店がひしめ
いています。
P8130994.jpg

横丁のメインストリート?から脇を見るとこうした風景が見えます。
メインストリートももちろんいいですが、こうした裏の姿にも心惹かれます。
P8130993.jpg

商店街組合事務所とビューティサロン「中央」です。
P8130995.jpg
文化横丁と壱弐参横丁は、今でも健在だと思います。
こうした横丁がある街、やっぱり魅力的ですね!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 消えた光景 | コメント:0 | トラックバック:0
<<秋の彼岸のお墓詣り~臨済宗建長寺派「広福寺」(昭島市)~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 「King of 銭湯」といった趣きがあった「玉の湯」跡地の現況です>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。