The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
二眼レフ「ローライフレックス3.5F」で見た風景~葛飾柴又帝釈天&矢切の渡しの向こう側~
2012-05-07 Mon 18:50
寅さんのふるさと 葛飾柴又帝釈天です。

写真は、帝釈天境内から参道方面に撮った写真ですが、ちょうど半そでシャツを
着た自転車に乗ったおじいさんが門前を横切りました。
のんびりした帝釈天門前の雰囲気が出ている写真かな~と個人的には思ってい
ます。
葛飾柴又_convert_20120428213805
次の写真は、帝釈天と並ぶ名物、「矢切の渡し」です。
都内に残る唯一の渡しでもあります。これからの季節、夏季は毎日運行されて
います。運賃は片道100円(子供50円)です。
矢切の渡し_convert_20120428214245
矢切の渡しに乗られたことある方は多いかと思いますが、渡し船ですぐに戻られ
た方がほとんどだと思います。
対岸にも柴又とは違った懐かしい風景が広がっています。
柴又川向店_convert_20120428214122
写真は、渡しの向こう側(千葉県松戸市)下船したところにある茶店?です。

柴又側は、少年野球でいつもにぎわいを見せており、活気あふれていますが、対
岸はあまり長居する人も少なくひっそりした雰囲気です。

都内の河川は、ほとんど護岸をコンクリートで固めた川になっていますが、渡しの
向こう側には、昔懐かしいこんな田舎の風景が広がっています。
柴又川向_convert_20120428214004

上の3枚の写真は、少々大きめの写真になっていますが、始めて中古で二眼レフ
「ローライフレックス3.5F(プラナー)」を買って試写したときの写真です。
(そのため正方形6×6の中判サイズになっています)

当方、レンズの味など実はよくわからないど素人なのですが、初めてローライで
撮ったポジ写真を見たときには、何となくカールツァイスの奥深さのようなものを感
じました。
(写真下手なものでローライの味を出し切れていない添付写真をさらし、恥ずかし
い限りです)

GWも終わり、なかなか遠出も出来ませんが、土日で気軽に行ける葛飾柴又&対
岸松戸のぶらり旅はいかがでしょうか。

ちょっと贅沢して”川千屋" ”川甚”あたりで、うなぎを食べて、爽やかな川面を渡
る風を感じながら矢切の渡しで対岸へ。

風来坊に密かに憧れる自分のようなサラリーマンにとっては、気分転換にはもって
こいのコースです。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

別窓 | 写真・カメラ | コメント:1 | トラックバック:1
<<大本山総持寺「こども禅学林」が7月28・29日開催されます | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 果たしていない夢~JR(国鉄)全線完乗~に再チャレンジしようかな!?>>
この記事のコメント:
zataro50さま、こんばんは。
はじめまして、いぬばしり と申します。

いつも応援コメントを頂いていたのですが、
返信出来なくて申し訳ございませんでした。

柴又は私も時々訪れます。
風情があって素敵ですよね。
でも松戸側へは行った事がないので、
こんど渡船に乗って行ってみようと思います。
2012-05-08 Tue 21:41 | URL | いぬばしり #JalddpaA[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
寅さんのふるさと 葛飾柴又帝釈天です。写真は、帝釈天境内から参道方面に撮った写真ですが、ちょうど半そでシャツを着た自転車に乗ったおじいさんが門前を横切りました。のんびり... …
2012-05-08 Tue 01:56 まとめwoネタ速neo
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。