The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
日帰りで日光に行ってきました(253系「日光1号」乗車記)
2013-09-23 Mon 19:05
毎朝の通勤の際に、新宿駅6番線に停車しているえんじ色の特急列車に遭遇します。
東武日光行の「日光1号」です。

毎朝気になっており、ついにこの連休中の日曜日(9月22日)に乗ってみることにしました。
それにしても、新宿駅から東武日光駅へ直行できるとは便利な世の中になったものです。

日光というと”東武で浅草から”というイメージでしたが----
日光1号

「日光1号」は、7時30分発。
発車ホームは、新宿駅でも離れ小島のような5・6番線ホームの6番線から発車です。

この5・6番線ホームですが、代々木方面にポツンと離れており、7番線・8番線の代々木側
端(南側)からようやくホームの先頭が始まるという位置関係にあります。
2003年に新宿駅で最後に増設されたホームですが、空きスペースの関係で、このような位
置に設置されています。

以前当方ブログでもホームにトイレがある事例としてご紹介させて頂きましたが、この位置
関係ならむべなるかなという感じです。

現在は、成田エクスプレスや今回の日光方面用のホームとして利用されています。
行先表示板

現在の使用車両は、253系です。
2006年東武との直通運転開始時には、485系の改造車が充当されていましたが、現在は
「成田エクスプレス」への新型車投入によって余剰となった253系に置き換えられています。
※「鉄道ジャーナル11月号」で「485系時代の終焉」と特集が組まれていますが、東武直通
用として利用されていた485系改造車は、古巣の磐越西線に戻り、現在「あいづライナー」と
して活躍中のようです)
車内

現在の車両は、成田エキスプレス用の253系の座席をすべて取り払い、新造シートに取り換
えられています。
シートピッチも「東武スペーシア」を意識して大幅に拡大されていることもあり、窓枠と座席が
写真のように大幅にずれる結果になっています。
ずれ

こうした由来を持つ全車指定席6両編成の253系改造車に次男ともども乗り込みました。
朝早かったので、朝食として厚岸の「かきめし」を購入、休日ということで朝からビール付でい
い気分です。
かきめし

始発新宿駅を発車して以降は、池袋、浦和、大宮、栃木、新鹿沼、下今市と停車し、9時29
分に東武日光駅到着です。

途中、栗橋駅で乗務員交代があり、JR路線から東武路線に渡ります。
写真は、通常の室内灯の状態です。
点灯

乗務員がJR職員から東武鉄道職員へ代わり、いざ栗橋駅を出発!
JRから東武への渡り線を通過します。デッドセクションを通りますので、一瞬減光、空調も止
まります(わずか数秒の時間ですが)。
渡り線通過

そうこうしているうちに東武日光駅に到着です。
隣に停車中のスペーシアと日光号がそろい踏みです。
東武日光駅
長くなりましたので、日光市内巡りについては、次回とさせて頂きます。
にほんブログ村 鉄道ブログ ブルートレインへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 鉄道 | コメント:2 | トラックバック:0
<<東照宮へ向かう道沿いの風景~日光宮前だんご&三ツ山羊羹本舗など老舗が並びます~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 新坐禅会情報~浄土山宝増寺(神奈川県厚木市)坐禅会【詳細別途】~>>
この記事のコメント:
東武日光といえば浅草からロマンスカーと思っていましたので新宿からも行けるとは知りませんでした。
それにしてもJRの日光駅があるのになんで東武線に乗り入れるのでしょうね。
2013-09-24 Tue 07:52 | URL | はせがわ #TSB56Rmw[ 内容変更]
はせがわ様
コメントありがとうございます。本当にご指摘の通りですね! ①東武に比べてJRは距離が長いこと、②日光線が単線であることなどのJRの決定的な弱さもあり、既に日光に確固たる地位を築いていた東武(東の浅草拠点)と競合しない西の拠点新宿を始発とするJRがお互い相乗りすることによる相乗効果を狙ったようです。昔は、157系を投入して張り合っていた時代もありますが、共存共栄を図ることになったようです。時代感じますね!
2013-09-24 Tue 22:28 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。