The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
東照宮へ向かう道沿いの風景~日光宮前だんご&三ツ山羊羹本舗など老舗が並びます~
2013-09-24 Tue 19:30
秋のお彼岸連休の中日、日曜日の東武日光駅風景です。
「日光1号」で到着したお客さんのほとんどは、駅前から出発するバスで東照宮方面へ向か
います。
P9228682.jpg

駅前にあった蛇口タイプのおいしい水です。
雑味のないおいしい水でした。
P9228681.jpg

歩いて東照宮方面に向かいます。
ほとんどの方がバスで目的地である東照宮方面に向かうのか、歩いている観光客の姿はほ
とんど見かけませんでした。
バラ

東照宮に向かってゆるやかな坂が続きます。
この建物、片足立ちのようで、どうも不安定に見えますね。
不安定

さすが世界遺産を守る消防署、かなり大きな規模の消防署です。
消防自動車もかなり大きさですので、その比較で建物の大きさがわかると思います。
消防署

昔は、こうした建物が東照宮に向かって延々と続いていたんだと思います。
判子屋

創業享保八年の約三百年続く日光宮前だんごです。
特製秘伝のみそだれをのせてひとつひとつ丁寧に手作りされたおだんごです。
羊羹

蔵造りの酒屋さんです。
今市の酒蔵 渡辺佐平商店の地酒「日光誉」の看板が出ています。
酒屋

明治28(1895)年創業。以来、一世紀以上にわたり羊羹だけを作り続けている「三ツ山羊羹
本舗」です。
日光田母沢御用邸にてご静養される皇族方への献上品として、また日光二荒山神社の御用
品としても愛された古くから評判の日光名物の一つです。
羊羹2

東照宮に向かう道筋には数軒昔ながらの旅館があります。
ここ大野屋さんには、当方母親が宮城からの修学旅行でお世話になったと聞いたことがあり
ますので、昔から続く旅館だと思います。
大野屋

旅館上州屋さんも、大野屋さん同様気取らずに宿泊できる家庭的な旅館のようです。
本当にはこうした旅館で一泊したいところなのですが---
上州屋
次回も引き続き、輪王寺&東照宮紹介です。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | ぶらり旅 | コメント:0 | トラックバック:0
<<日光輪王寺三仏堂は全面改修中でしたが、秘仏「鎮将夜叉尊」が特別御開帳中でした! | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 日帰りで日光に行ってきました(253系「日光1号」乗車記)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。