The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
2020年東京オリンピック開催までには消える風景(都営霞ヶ丘アパート)
2013-09-28 Sat 17:30
秋分の日の昼間、神宮に所用があり、そのついでに界隈散歩をしてきました。
2020年東京オリンピック開催が決定し、これから大きく姿を変えているエリアです。
地図

よくフリーマーケットが開催されている明治公園越しに見た日本青年館です。
この日本青年館、広い和室部屋があり、修学旅行生の宿としても利用されています。
また、神宮球場でナイター観戦後にここで宿泊というのもなかなか乙なものがあります。
宿泊料金も安くなかなかおすすめです。
(2020年五輪に向け、2014年に取り壊され、南寄り國學院高校側に新たに建築される予
定です)
この日の公園内には、大きなトラックが停まっていました。
青年館

明治公園越しに見た国立競技場です。
1964年東京五輪の際には、この上空に自衛隊ブルーインパルスが大きな五輪を描きました。
2020年の東京オリンピックでもここが開会式会場になります。
国立競技場

明治公園の向かい、外苑西通り沿いにあるご存知ホープ軒です。
1960年屋台から始まったラーメン屋さんで、とんこつ醤油の濃厚なスープがよく麺にからみ
ます。
ホープ軒

外苑西通り沿いにあるビクタースタジオです。
この日もレコーディングを終えたミュージシャンが出てくるのか?外で待ち構える人がいました。
ビクター

ビクタースタジオを隣にある蔦のからまる民家です。
この界隈、区界エリアで渋谷・新宿・港区の3区が微妙に入り組んでいます。
つた

住所でいうと新宿区霞ヶ丘町。
ここに、前回の東京五輪と同時代1960年代に建設された都営霞ヶ丘アパートがあります。
(当方昔住んでいた埼玉県上福岡にも同名の霞ヶ丘団地という公団の団地があります)
明治公園横団地

全10棟の小規模な団地です。
国立競技場、神宮球場からも直線距離で200mという至近な場所にこの団地は静かに建っ
ています。
霞ヶ丘アパート

団地敷地内にある「外苑マーケット」です。
この日が祝日だったからでしょうか? それとも営業時間外だったのでしょうか?
シャッターが下りていました。
懐かしい感じの団地内マーケットです。
マーケット近影

当方も子供の頃、団地(赤羽桐ヶ丘団地、建設された時期も同じ時代です)で過ごしましたの
で、こうした風景、涙出そうになるほど懐かしい風景です。
(以前の桐ヶ丘団地に関する記事です。その1その2
団地入口

外苑マーケットを別の入口側から見た写真です。
外苑マーケット1

テープで書いた看板文字、欠落具合もいい感じです。
ちなみに「霞ヶ丘町」という町名は、1丁目・2丁目などがつかない単独町名です。
外苑マーケット

団地内の公園です。
入居されている方の高齢化が進んでいるんだと思います。
公園で遊んでいる子供の姿はありませんでした。
団地の公園

こちらも団地生活者には、シンボル的な存在、「給水塔」です。
「それじゃ、放課後は給水塔の下で待ち合わせ!」
少年時代は、給水塔を中心に、夕方まで団地内で遊び回ったものです。
給水塔

1階にある庭です。
1960年代に団地生活を送りましたが、その当時はこの小さなエリアに池を造って金魚を泳が
せているお宅もありました。
団地の庭

ほんの目と鼻の先に神宮球場があります。
神宮球場
1964年の東京五輪とほぼ同じ時期に建設されたこの団地も、次回2020年東京オリンピッ
クの開催を見ることなく、取り壊しになり、間もなく「消えた風景」となります。
(新国立競技場の解体開始は、来年からだと思いますので、それに合わせた時期になるので
しょうか?)
<次回も神宮界隈散歩の予定です>
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 団地 | コメント:0 | トラックバック:0
<<鎌倉古道「勢揃坂」からもう一つの1960年団地「都営原宿アパート」の風景 | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 関東の駅百選~JR日光駅の佇まいは第一級品です~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。