The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
中山道木曽福島宿「関所祭り」の賑わい&昭和レトロな建物群
2013-10-10 Thu 19:30
江戸の面影が残る上の段地区から木曽福島駅方面に戻ります。
花

この日は、ちょうど「福島関所祭り」の最中でした。
広場では、テントが張られ、地元との名産品などが並んでいました。
もちろん地酒もあり、まだ10時台ですが、赤い顔した観光客の姿を目にしました。
お祭り広場

木造建築推進協議会による無料丸太切りイベントです。
町娘がお祭りを盛り上げています。
丸太切り

忍者が「九ノ一(くのいち)」?さんの後を従っています。
時代劇娘

こちらは、黄門様ご一行です。
水戸黄門

上の段地区は、江戸の宿場風景でしたが、先日の崖屋造りのあたりには、昭和レトロな建物
が並んでいます。

木曽福島宿は、昭和2年の大火によって家屋がほぼ全焼したため、江戸時代の面影を残す建
物は先日の坂を上がった「上の段地区」と呼ばれる街並み以外は残っていません。
この界隈の建物も昭和2年の大火以降の昭和の建物だと思います。
昭和の町並み

立派なファサードの商店です。
昭和建物2

こちらは、これといって特徴はないですが、何となく懐かしさ感じる建物です。
永井洋品店

「眞岡薬局」かなり大規模な建物です。
昭和建物

町中には、写真のような道祖神のような石仏もありました。
歴史ある町歩きはやはり楽しいものです。
道祖神

木曽谷の中で最大の町である木曽福島ですが、妻籠・馬籠・奈良井といった有名どころに比
べると観光で訪問する方は少ないような気がします。
上の段地区の江戸の街道風景と今回の昭和レトロ風景を両方楽しめる町、木曽福島探訪は
いかがでしょうか!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | ぶらり旅 | コメント:0 | トラックバック:0
<<秋の香り 金木犀の花が落ちていました! | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 木曽11宿の5番目 木曽福島宿の街道風景(上の段地区&福島関所)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。