The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
【新坐禅会情報】浄土山宝増寺(厚木市上古沢)で坐禅会始まりました!~小田急線沿線の方で初めて坐禅を始める方におすすめです!~
2013-10-16 Wed 19:30
先日当方ブログで新坐禅会情報としてUPさせて頂きました厚木市上古沢の曹洞宗浄土山
宝増寺の坐禅会に昨日10月13日(日)にようやく参加することが出来ました。

お寺は、厚木市上古沢1189にあります。

この界隈は、森の里ニュータウンや日産自動車テクニカルセンター、青山学院厚木キャンパス
(2003年まで)など文教、先端産業開発地区として開発の進むエリアではありますが、お寺
はそうした開発にも影響されることことなく、丹沢山麓を背にした風光明媚な高台にひっそりと
佇んでいます。

写真は、寺院入口に建つ坐禅会案内です。
ご案内の通り、第一・第三土曜日の夜、第二・第四日曜日朝に坐禅会は開催されています。
看板

参道途中にある御地蔵さんです。
かなりの年月を経たお地蔵さんではないでしょうか。
さわやかな秋空をバックに静かに人々を参拝者・参禅者を見守っていらっしゃいました。
地蔵

あたりには、ゆず・柿の木など、自然の恵み豊かな里山が広がっています。
ゆず

本堂が見えてきました!
本堂に向かう

「曹洞宗浄土山寶増禅寺」
江戸幕府の手によって編纂された新編相模国風土記稿”愛甲郡 毛利庄 上古沢村”の項には
<宝増寺 「本寺:大住郡上糟屋村 洞昌院、末寺「山王社」、「観音堂」>とあります。
伊勢原の洞昌院は、太田道灌の墓があることで有名です。
本堂をのぞむ

こちらが本堂です。
坐禅会受付の庫裏は、本堂左手の建物です。
本堂

こちらのお寺には、本堂下に写真の駐車場もありますので、車での参禅も可能です。
駐車場

坐禅が行われる本堂です。
ご住職の漆谷無学玄明様は、埼玉富士見市にある長谷寺東堂井上義寛老師の元で出家得
度され、その後福井小浜発心寺などで修行を積まれた方です。

井上義寛老師は、浜松龍泉寺井上義衍老師の法嗣であり、実子であらせられますので、こち
らの坐禅会は井上義衍老師の流れにつながる坐禅会でもあります。

まだ開始して間もない坐禅会ですので、坐禅初めてという方からベテラン参禅者の方までおす
すめの坐禅会です。
なお、参加にあっては、事前に電話連絡をされた方がいいかと思います。
宝増寺電話番号は、046-250-1163です。
本堂内

せっかくですので、宝増寺からほど近い飯山温泉「ふるさとの宿」で日帰り入浴を楽しむこと
にしました。
ふるさとの宿

飯山には、坂東観音巡礼第6番の札所 として知られ「飯山観音」の名で親しまれている。飯
上山長谷寺(ちょうこくじ)」があります。

この風情、東京の通勤圏とは思えないですね。
赤い橋

こちらの宿では、日帰り入浴、入浴&昼食付コースの設定もありました。
丹沢ハイキング、ゴルフの方によく利用されているようです。
フロント

浴場入口です。
浴場

PH11.3というアルカリ度の高さを誇り、「美人の湯」として有名な温泉です。
ぬめりのあるお湯、絶品でした!
内湯

東京近郊にいるとは思えない露天風呂もあります。
露天

宝増寺坐禅会、まだ始まったばかりのこちらの坐禅会、初心者の方も安心して参加できる坐
禅会です。
また、坐禅ベテランの方にとっても間違いない坐禅修行ができる坐禅会だと思います。

お近くあるいは小田急線沿線お住まいの方で坐禅を初めてみたいと思っている方、土日の参
禅いかがでしょうか!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 参禅会 | コメント:0 | トラックバック:0
<<駆け足木曽路巡り~最後はやはり妻籠宿です~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 木曽11宿最大の宿場 奈良井宿の花風景(最終回)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。