The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
高速夜行バスによる木曽路巡りもこれで最後です~妻籠宿の風景~
2013-10-18 Fri 19:30
木曽路巡りもこれで最後です。
昔ながらの中山道妻籠宿をのんびりと観光の皆さんが街道歩きを楽しんでいます。
花

このあたりも人影少ないですね。
花 (2)

柿が生っていました。
柿

雰囲気ある入口です。
まだ、15時ですがお店終了のようです。
ぜんざい

下町は、木曽福島側の妻籠宿入口です。
宿場は、下町--中町--上町と続き、一番京都に近い側が寺下になります。
提灯

寛政年間創業の妻籠を代表する旅籠「松代屋」さんです。
勝新太郎「座頭市」のロケが行われたのが、まさにこのあたりです。
PA136415.jpg

松代屋さんがある寺下界隈は、観光客が最も多いエリアです。
PA136420_edited-1.jpg

いつかこちらに一泊お世話になり、夜の灯がともった街道風景や朝靄の宿場風景など撮影し
てみたいものです。
電柱も電線もない昔のままの街道風景、貴重な存在ですね!
松代屋
金曜日夜の会社帰りに新宿発高速夜行バス出発、翌早朝多治見着⇒須原宿⇒木曽福島宿
⇒奈良井宿⇒南木曽駅⇒バスで妻籠宿⇒南木曽駅⇒名古屋から新幹線で帰宅

これだけ見て歩いて日曜日の休みは確保できます。
少々ハードすぎますが、金曜日夜出発の夜行高速バスの旅は本当に時間を有意義に使えます。
以前ご紹介の郡上八幡美濃の旅も夜行バスでのアプローチでした。

久しぶりにこうした”無謀な”旅に行きたくなりました!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 未分類 | コメント:2 | トラックバック:0
<<横浜みなとみらい(高島1丁目)の野原風景 | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 駆け足木曽路巡り~最後はやはり妻籠宿です~>>
この記事のコメント:
妻籠、秋にはぴったりな素敵な街並みですね。
ずっと残していってほしいです。
お食事処の栗入りぜんざいが気になりますが
閉店が早すぎですね(笑)

ちなみに白い花は『秋明菊(シュウメイギク)』で
菊と付くけれど菊の仲間ではなくアネモネの一種だそうです。
2013-10-19 Sat 10:11 | URL | 鳴兎 #VkJT2l8w[ 内容変更]
時代劇に出てきそうなお茶屋さんでぜんさい食べたかったのですが-- 秋の木曽宿場巡り、ぜひ一度いかがでしょうか!
2013-10-20 Sun 22:01 | URL | zataro50 #-[ 内容変更]
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。