The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
旧井草川紀行~ちょっと寄り道して「ちひろ美術館」で昼食です~
2013-10-29 Tue 19:30
旧井草川流路歩きから少し寄り道して、近くにある「ちひろ美術館」に向かいます。
井草川緑道からは、直線距離で400mくらいでしょうか?

途中の千川通り沿いにある「松屋下石神井店」です。
現在、松屋本社は吉祥寺にありますが、2006年までここに本社があり、このお店は本社隣
接の”フラッグシップ”的なお店でした。
PA278942.jpg

「ちひろ美術館」は、新青梅街道と千川通りに挟まれたエリアにあります。
いわさきちひろさんが最後の22年間を過ごした自宅兼アトリエ跡に建っています。
PA278944.jpg

館内には、ちひろ作品の原画が数多く展示されています。
Epson_20131027150632.jpg

中庭には、写真のような仔馬と少年の可愛らしい像があります。
PA278945.jpg

1階のカフェで昼食です。
1日限定10食の「おにぎりプレート」がまだありましたので、オーダーしました。
穏やかな陽の光あふれる中庭で頂きました。
おにぎりプレートは、ひじきとわかめのおにぎりに、信州のきゃらぶき、長芋の梅液漬け、野沢
菜が漬物として添えられています。
PA278946.jpg

ミュージアムショップでは、写真の絵葉書を購入しました。
人気ベスト10の絵葉書をそろえたセットです。
ちなみにミュージアムショップへは、入館料無しで入れます。
Epson_20131027150843.jpg

絵葉書を入れてくれたビニール袋にも「ちひろ作品」がプリントされています。
Epson_20131027150939.jpg

再び流路巡りに戻ります。
途中には、このような昔の武蔵野を思わせる屋敷森も見られます。
PA278947.jpg

竹藪の向こうが窪んだ場所が見えました。
”もしや隠れた池でもあるのでは!” 思わず確認したくなりましたが、私有地ですので外から
眺めるにとどめました。
PA278948.jpg

秋の屋敷森を見上げた光景です。
春の青葉とは、また違った明るさを感じました。
PA278950.jpg
次回は、再び旧井草川緑道に戻り、源流部分まで歩きます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 湧水・水景色 | コメント:0 | トラックバック:0
<<【最終回】いよいよ源流へ到達です~旧井草川を巡る旅(西武新宿線~切通り公園)~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 旧井草川紀行~スタート地点妙正寺池から西武新宿線井荻駅まで~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。