The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
駒沢大学日曜講座坐禅会紹介&禅文化歴史博物館で秋季特別公開として11/2から道元禅師真筆『正法眼蔵 嗣書』が展示されます
2013-11-01 Fri 06:30
以前、何度か駒澤大学で日曜日に行われている日曜講座坐禅会につきましては、以前何度
参禅要領をご紹介しておりますが、こちらの坐禅会は昨年2012年に開講50周年を迎え
ました。

下の写真は、今年の3月に発刊された50周年記念の禅友会誌(第14号)です。
Epson_20131031211806.jpg

以前の紹介記事には、写真ありませんでしたので、今回は写真付でご紹介です。
日曜講座は、「①9:00~10:00で坐禅、②10:00~11:00で講義」の2部構成で行われ
ています。
坐禅・講義両方の参加でも、坐禅のみ講義のみの一方のみ参加も可能です(当方は、坐禅
会のみの参加です)
駒沢大学正門には、日曜講座の案内が掲示されています。
R0015273.jpg

講義は、こちらの第2研究館1階102講義室で行われます。
坐禅後の講義も参加する方は、荷物をこちらに置いて坐禅参加される方が多いです。
坐禅会初めての方もまずはここに集合です。
教室後ろに係りの方がいらっしゃいますので、ここで「初めての参加です」と言えば坐禅堂ま
でご案内頂けます。
R0015266.jpg

坐禅堂がある禅研究館正面入り口です。
R0015271.jpg

裏側から見た禅研究館です。
4階の張り出した部分に坐禅堂があります。
R0015265.jpg

禅研究館の裏にある東京都選定歴史的建造物「駒沢大学耕雲館」です。
大正14年に図書館として建てられました。
R0015267.jpg

現在は、禅文化歴史博物館として公開されており、禅の文化と歴史をテーマとした禅関係の
資料や展示物が豊富です。
11月2日(土)~11月16日(土)の期間は、秋季特別公開として道元禅師真筆『正法眼蔵
嗣書』が展示されています。
R0015274.jpg
こちらの坐禅会、必ずしも毎週日曜日に開催されているわけではありませんので、参加にあ
たっては、リンクの日曜講座の日程表をご参照頂ければと思います。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 参禅会 | コメント:0 | トラックバック:0
<<鳴門海峡うずしおの迫力!~大鳴門橋の上から下から~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 【最終回】いよいよ源流へ到達です~旧井草川を巡る旅(西武新宿線~切通り公園)~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。