The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
東村山界隈にはお宝たくさんあります~元弘の碑&国宝建造物正福寺地蔵堂~
2013-11-22 Fri 19:30
豊島屋酒造の蔵開きの雰囲気を十分楽しんだ後、せっかくですのですぐ近くにある徳蔵
寺にある「元弘の碑」を見に行くことにしました。
豊島屋酒造から徳蔵寺までは、直線距離で500mくらいでしょうか?
山門

徳蔵寺には、写真のような近代的な板碑館が敷地内に建っています。
収納庫

入館料は大人200円。
入口の案内を見ると20名以上の団体でないと拝観できないような感じに読めましたが、お寺
の方に確認すると我々3人組でももちろん拝観可能でした。
この日は、他に拝観者はいませんでしたので、板碑見放題?です。
内部

こちらが徳蔵寺の名品、「元弘の碑」です。
鎌倉幕府滅亡の直前、倒幕の兵を挙げた新田義貞側 将士三名の討死者名や合戦の日・場
所等が刻まれた板碑で、太平記の記述を実証する極めて歴史的価値の高い碑です。
こちらの板碑は、何と!重要文化財に指定されています。
弘安の碑

続いて国宝建造物のある臨済宗建長寺派の寺院「正福寺」に向かいます。
のどかな風景が広がっています。
畑

正福寺に到着しました。
山門の奥に見えるのが、1952年に国宝に指定された「地蔵堂」です。
正福寺山門

こちらの建物、2009年に迎賓館赤坂離宮が国宝に指定されるまで都内唯一の国宝建造物
でした。
説明板は、それ以前に設置されたものですので、「都内唯一」と書かれています。
説明文

円覚寺舎利殿にも似た禅宗様仏殿の代表的な建物の一つです。
地蔵堂

地蔵堂脇には、小さなお地蔵様を飾る棚が設置されていました。
小さな地蔵

こちらは、地蔵堂の奥にある本堂です。こちらも堂々とした立派な建物です。
本堂

東村山駅に向かう途中で、天台宗大善院にも立ち寄りました。
本堂大善院

東村山駅のすぐ近くです。
説明2

境内には築山があり、三十六童子像が安置されています。
岩山

童子像のアップです。玉眼が埋め込まれているようです。
童子

野口不動尊の名の通り、不動明王様がいらっしゃいました。
御不動様

以下は、道すがら見かけた昭和レトロな建物です。
レトロ1

こちらはお米屋さんです。
レトロ2
東村山というと、当方世代は志村けんさんの「東村山音頭」をまず思い浮かべますが、町の中
心部を旧鎌倉古道が通る古くから交通の要衝として栄えた歴史ある町です。
蔵開きとともに歴史散歩も楽しむことが出来ました!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 寺社仏閣 | コメント:0 | トラックバック:0
<<NISSANウォークに往年のレースで活躍した名車(日産車)が勢ぞろいしていました! | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 豊島屋酒造(東村山)蔵開きへ行ってきました!>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。