The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
岩槻・青梅・赤羽の夕景~寂しいような切ないような微妙な気持ちになる時間帯です~
2013-11-29 Fri 19:30
夕方の町並み風景を集めてみました。
写真を見ていると懐かしいような寂しいような気持ちになります。

まずは、埼玉岩槻、厄除けで有名な岩槻大師の入口周辺の風景です。
img014.jpg

小さくてこの写真ではわかりにくいですが、トラックの向こうに昔ながらの大きな出桁造の
建物やその後ろには火の見櫓がチョコンと頭をのぞかせています。
img015.jpg

こちらも岩槻の古い家屋です。
img013.jpg

続いて青梅駅前の昔の映画ポスターです。
ポスターの昔風の雰囲気と夕方の日差しがマッチしているような気がします。
P1108231.jpg

最後は、地元赤羽の夕景です。
(この写真は以前もUPしたことがあるかもしれません)

右手に見えるのが旧岩淵水門、通称赤水門です。
こちらの水門ですが、1999年に東京都選定歴史的建造物に指定されています。
現在は、300mほど下流に青水門が造られています。

土手には、夕方の散歩でしょうか?
ワンちゃんと男の人が並んで座っています。
P1133707_edited-1.jpg

北本通り沿いに建つ商事会社の建物です。
まだ健在だと思います。
P1133720_edited-1.jpg
何でもない町並みも夕陽をあびるとその雰囲気変わりますね。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 夕景・夜景 | コメント:0 | トラックバック:0
<<卒業30周年記念?温泉旅行~大糸線平岩駅 姫川温泉へ行ってきました!~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 川越街道沿いのお蕎麦屋「春日家」さんの懐かしい佇まいです>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。