The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
ホテル国富紹介&帰路の糸魚川駅での新駅舎完成式典準備風景
2013-12-03 Tue 19:30
ホテル国富に到着です。

写真は、宿のパンフレットに出ていた写真です。
中央を流れる川がヒスイで有名な姫川、緑の屋根の建物が今晩お世話になるホテル国富
です。

小さくてわかりにくいですが、鉄橋の上をキハ52が走っています。
写真で、姫川の右側が長野県、宿のある左側が新潟県です。
宿パンフ

湯殿へ向かう入口です。
湯殿入口

先ほどの入口から畳敷きの通路が続いています。
湯殿への通路

湯殿に続く通路には、キハ52の写真も掲げられていました。
ホテルパネル2両

2010年3月のキハ52のラストランの写真だと思います。
さよなら52

25年前に宿泊した時は、この旧ホテル国富でした。
ロの字型の建物で、中庭にはウサギが飼われていたこと思い出します。

以前は、姫川の反対側(長野県)に宿がありました。水害で川の反対側(新潟県)に移転しま
した。
旧ホテル国富

部屋から眺めた湯殿です。茶色の屋根は、貸切風呂です。
毎分1,500㍑の豊富な湯量を誇る源泉かけ流しの温泉です。
宿湯殿

たっぷり温泉&食事を楽しみ、朝9時30分に宿をチェックアウトし、9時45分発の糸魚川駅
行き気動車に乗車です。
945発

キハ120は、ワンマン運転です。
路面の状態の悪いためか、徐行運転のような慎重な運転で糸魚川に向かいます。
運転席

糸魚川駅に到着です。
北陸新幹線の停車駅でもあり、新幹線駅舎らしい建物が既に完成していました。
(12/2のニュースで北陸新幹線試運転を報じていました)
新幹線駅舎

北陸本線で活躍する413系、国鉄時代の車両です。
412.jpg

こちらは、先ほど乗ってきた大糸線のキハ120系です。
立派な新幹線駅舎の下に控えめな感じで大糸線ホームがあります。
糸魚川駅の120

この日(2013年12月1日)は、平成27年春の北陸新幹線(長野-金沢間)開業に向けて
整備を進めていた在来線糸魚川駅橋上駅舎と自由通路の一部供用を開始の日でした。

11時からの式典に備え、くすだまが準備されていました。
糸魚川駅
以降、糸魚川駅から「はくたか」に乗車、越後湯沢駅からは上越新幹線に取り換え、一路東
京を目指し、無事東京駅に到着、1泊2日の温泉旅行は終了しました。

卒業後30年目のゼミ旅行、いい思い出になりました。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村

スポンサーサイト

別窓 | 温泉 | コメント:0 | トラックバック:0
<<夜景シリーズ~福岡タワーからの夜景~ | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 今宵の目的地 姫川温泉「ホテル国富」最寄駅 平岩駅の風景>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。