The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
目白通り沿いの昭和レトロな建物(目白駅~山手通り間)
2013-12-23 Mon 19:30
当方、都内は車で移動することが多いのですが、車窓から”まだあるかな~?”と気にして
いる建物が何軒かあります。

今回ご紹介の建物もその一つで、本日車で目白通りを通過中に健在であることを確認、近
くのコインパーキングに車を停め、周囲を歩いてきました。

目白通りは、江戸川橋から学習院前、目白駅を通り、関越練馬インターへつながる準幹線
道路的な存在の道路ですが、東京の西側から山の手線内に突入する際には、それほど混
んでいないため重宝する道路でもあります。

この目白通り沿い、下落合3丁目あたりに写真の木造建築はあります。

目の前には、東京でも少しおしゃれな街に多く店舗を広げるスーパー「ピーコック」がありま
す。
紀伊国屋、成城石井的な雰囲気をもつスーパーでしたが、今年に入り大丸系列からイオン
系列に資本関係が変わっています。

閑話休題

どういうご商売かは不明ですが、映画「三丁目の夕日」に出てきそうな佇まいの建物です。
木造正面

隣は、おしゃれな美容院(ヘアサロン)です。
理容店と木造

ここまで木造らしい?建物も最近少なくなりました。
木造縦

お店の前には、何か機械が置いてありました。
昔、家庭にもあった編み機のようなものかと思いましたが、違うようです。
木造入口

木造建物の並びに三河屋食料品店があります。
三河屋正面

酒造メーカーから贈られたこうした看板を掲げるお店も少なくなりました。
感覚的な印象ですが、酒屋さんからコンビニへの業態をシフトしたケース、多いのではないでし
ょうか?
看板

こちら三河屋さんは、コンビニフランチャイズ化の波にのまれずに独自路線を歩まれているよ
うです。
品ぞろえ

続いて佃煮の美乃家さんです。
美ノ家正面

屋根の意匠がいいです!
美乃家正面縦

昭和29年創業、「出没アド街ック天国」目白編では、第28位で紹介された老舗佃煮屋さん
のようです。せっかくなので何か買えばよかったです。
美乃家店内

目白駅にもほど近いこのエリアには、2つの教会があります。
さすが目白、和洋のバランスが取れた町です。

まずは、目白聖公会教会です。
日曜日ということもあり入口はオープンになっていました。
PC239699.jpg

こぶりながらバランスの取れた教会建築ですね。
目白聖公会

こちらは、先ほどのピーコックの隣にある「目白教会」です。
目白教会

2013年で100周年を迎えたと表示がありました。
昔の写真も掲げられてありました。
何はともあれ100周年おめでとうございます!
目白教会案内板
以上、目白通り沿いの気になる建物紹介でした。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 町歩き | コメント:0 | トラックバック:0
<<西荻南五日市街道沿いにあった出桁造りの建物跡の今 | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 吉祥寺の老舗焼き鳥屋 新旧いせや風景(本店&公園通り)>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。