The link at the date of the calendar is an entry.
スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
今年もお世話になりました。よいお年を!!(宮城県牡鹿郡女川町の年末風景です)
2013-12-31 Tue 18:25
12月30日一泊で宮城県牡鹿郡女川町へ行ってきました。
女川町は、先の震災で甚大な被害を受けた場所ですが、今回宿泊した万石浦はその中でも
比較的被害の少なかったエリアになります。
(それでも内海である万石浦でも養殖棚の多くが津波で流されたり、地盤沈下でカキ処理場
が使用不能となるなど大きな被害を受けています)

写真はホテルの部屋からの眺めた万石浦の風景です。
部屋から

万石浦は、外海石巻湾から細い流路で結ばれている内海で、仙台藩の第二代藩主伊達忠宗
公が「ここを干拓すれば一万石の米が取れるだろう」と言ったことに由来するといわれています。

種ガキのぶら下がる養殖いかだが海に見えています。
夕陽

下は、万石浦の地図です。
万石浦の上側をJR石巻線の気動車が走っています。
石巻線ですが、2012年3月17日には石巻 - 渡波間、2013年3月16日には、渡波 - 浦
宿間が復旧していますが、残る不通区間である浦宿 - 女川間は軌道の損傷や女川駅駅舎
の消失などにより、復旧の目途は立っていないとのことです。
(地図左が石巻市内方面になります)

大きな地図で見る
宿では、女将さん自らが、朝寒い中、食堂外で宿泊客全員のサンマを焼いて提供してくれる
などホスピタリティ溢れるおもてなしを受けました。

今年の締めを飾る旅としてなかなかいい一泊になりました!

※本年度は多くの皆様に暖かいコメントや拍手を頂きありがとうございました。
 来年も宜しくお願い申し上げます。 それではよいお年をお迎えください!
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 禅・坐禅へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

別窓 | 夕景・夜景 | コメント:0 | トラックバック:0
<<陸奥国一宮の鹽竈神社の初詣風景 | 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) | 仙台年末の風物詩~定禅寺通りの光のページェント~>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
| 坐る・乗る・歩く(坐禅と鉄道とまち歩きのブログ) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。